2018年01月20日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&Aぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:今年、本をたくさん読もうと思います。どうしたらいいですか?(小5女)

A:本を読むことを、今年の目当てにしたことはとてもすばらしいです。本と言ってもいろいろあります。まず、1月は自分の好きなものを読みましょう。マンガだって、小さいときの絵本だっていいですよ。2月になったら、学校図書館に行って、5年生向け(4年生向け、6年生向けでもいいですよ)の本の中から1冊借りて、読んでみましょう。面白いと思ったら最後まで読み、つまらないと思ったらその本はやめて別の本を借りて読みましょう。2月中に、最後まで読んだ本が1冊あったら合格です。それを、3月も、4月も、ずっと続けてみて下さい。少しずつ本を読むことが楽しくなってきます。

 それから、学校で勉強したことに関係する本を見つけて、調べたり、読んだりすることも色々なことが分かって、学習にも役立ちますよ。無理はしないでね!


大人とのQ&Aパパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q:子どもが、忘れ物が多くて困っています。先生から連絡帳でいつも注意され、家庭でも協力してくださいと言われています。厳しく言い聞かせても治りません。(小3男の母)

A:人間は大人も子供も、老人も「忘れ物名人」だらけです。忘れ物をするのが普通なのですから、「忘れ物をしない工夫」をすればよいのです。最初のうちは、子どもと一緒になって「どうしたら忘れないか」を考え、実行してください。我が家では、長男が小学生低学年の時、時間割と連絡帳で、宿題や持ち物・提出物などを一緒に確認しました。それを11つ済ませ、ランドセルに入れるか、袋に入れてランドセルに結び付けさせました。面倒でしたが、1か月間付き合い、2か月目からは自分でさせ、それを点検しました。3か月目からは、自分でさせ、点検も自分でさせました。叱らず、できたら大げさに褒めました。忘れ物を時々する普通の子どもになりました。効果は保障できませんが、お試しください。(どなたか、特効薬をご存知でしたら、

お知らせください。この欄で紹介させていただきます)


学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q:子どもの忘れ物をなくすにはどうしたらよいですか?(経験5年目の教師)

A:今月は大人と先生からの質問が同じでした。大人とのQ&Aを保護者に勧めてください。学級担任として、明日、何(準備、宿題、提出物など)をすればよいか、連絡帳にメモさせ、それを家で確認するよう指導します。そして、きちんとできた人を褒めるようにします。忘れた子には、そっと誰もいないところで注意してあげてください。(昔教師のBOKE老人)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。

posted by 豊島修練会 at 10:31| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

しゅうれん会からのメッセージ

子どもたちへ(小さなお子さんには読んであげてください)

 駅のかいだんを、ランドセルをせおった女の子(A子ちゃん)が、白い杖のおばあさんを手助けしながら降りてきました。とても心のやさしい子だと感心しました。

「エレベータを教えてあげたら」というと、「私もそう思ったの、でも、エレベータのない駅もあるので、かいだんが一番いいんだって」「そう、あなたはかしこいね」と、またまた感心してしまいました。

 こういう親切な子供がどんどん増えてほしいと思いました。そして、このような子に育てたご両親と先生にかんしゃしました。

 2020年には、金メダルより、このような親切で外国の選手やお客さんをむかえましょう。


大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 この前、山手線に乗ってびっくりしました。優先席の床が「真っ赤」に塗られているのです。きっと、元気な人が座席に座り、私のような高齢者がヨロヨロしながら立っていることを改善しようと工夫したのだと思います。

 でも、向かい合いに3つずつ合計6つある座席は、いつものように半分はスマホ片手の若者に占領されていました。ヨロヨロのおばあさんが乗ってきたのに誰も席を譲りません。ヨロヨロのおじいさん(私)が席を譲りました。

 本当に、どうしたものでしょうか。全員が、ぱっと譲るようではびっくりですが、せめて一人くらいが、高齢者に席を譲るようであってほしいと思います。

 どうか皆様、子どもにモデルを示し、A子ちゃんのような子どもが増えるように宜しくお願いします。それから、高齢者の皆さんは、子どもから親切にされたら「ありがとう!」と素直に受け止めてあげてください。


学校の先生がたへ

 今朝、TVを見ていてびっくりしました。電車の中で、座りたい妊婦の人がいたら、席を譲ってもいいよと言う人とLINEで連絡し、席を譲るという新しい実験(試み)がされているということでした。これを開発している人、これをニュースとして報じているアナウンサーの明るい語り口に「違和感」を覚えました

 先生方は、このニュースをどのように感じますか? 

 周りをほんの1〜2秒見回し、高齢者、体の不自由な人、酸素吸入器を付けている人、ヘルプマークを付けている人、おなかに赤ちゃんのいる人などがいらしたら、特別につかれていないような場合には席を譲ったらいいだけの話です。日本人は、ここまで独りよがり、自己中心的になってしまったのかと驚いてしまいました。先生方、このことを教材にして「道徳科」の授業をしていただけませんか。お願いします。(BOKE三宅)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 10:46| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

会館だより「かけはし」

         お正月.pngあけましておめでとうございます。
      
  新年明けましておめでとうございます。健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 旧年中は「かけはし」をご愛読賜り、ご感想や励ましなど頂戴し、ありがとうございました。また、成美教育文化会館、鵜原の至楽荘、茅野の一宇荘をご利用賜り、このことにつきましても心から御礼申し上げます。
 今年も、「地域の文化教育センター」として、また、「児童生徒の体験活動の場」などとしての役割が果たせるよう、職員一同誠実に努力いたします。
どうか、旧年に倍してのご指導・ご支援・ご利用のほどよろしくお願い申し上げます。
          平成30年元旦
                         公益財団法人豊島修練会・成美教育文化会館 事務局一同

        指を使ったかけ算九九

  今月は、昔ヨーロッパの農民が使っていたと言われている指を使った九九(ただし、かける数もかけられる数も6以上の場合)の仕方を紹介します。 
指.jpg




 小指6、薬指7、中指8、人差し指9、親指10とします。6×9は次のようにします。自分の方に両手を広げ、左手の6の指を折り、右手の6789の指を折ります。折った指1本は10と考えて10+40=50、折っていない指は1と考えてかけ算をして4×1=4とし、両方を足して50+4=54とします。つまり、6×9=54と求められます。
 9×8はどうしますか?自分の方に両手を広げ、左手の6789の指を折り、右手の678の指を折ります。折った指1本は10と考えて40+30=70、折っていない指は1と考えてかけ算をして1×2=2とし、両方を足して70+2=72とします。つまり、9×8=72と求められます。(教育社「第4学年トレーニングペーパー」昭和51年6月号p11に、私が紹介したものです)     ところが、最近、新聞で「両手でわかる九九の解」と言う記事を読みました。
かけはし 指.png



  それによると、考え方は同じですが、やり方のちょっと違う方法が紹介されていました。9×8で説明していました。それによると、両手を広げて9と10の差が1なので左手の指を1本折る。8と10の差は2なので右手の指を2本折る。立っている指は4+3=7で十の位、折っている指は1+2=2で一の位、よって98=72となります。(読売新聞2017年10月25日サイエンスナビゲーター桜井進「週刊たま手箱」) 新聞には、なぜ九九の答えが指を使って求められるかを、図と式を使って数学的に解説してあります。
★備考★ [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。




      
続きを読む
posted by 豊島修練会 at 13:59| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

おすすめの「ほん・本・ブック」

子どものほん(子ども、小学生&中学生)

すぎたとおる作・早川大介画「コミック日本の歴史1 戦国人物伝・織田信長」

ポプラ社 本体1000

 近所の5年生の男の子に「最近、読んで面白かった本は?」と聞いたらこの本を紹介してくれた。「なんだ、マンガか!」と言ったら、「けっこうまじめにかいてあるよ。歴史の学者にならない人にはこれで十分!!」とはんげきされてしまった。

 それならと借りて読んでみた。第1章「尾張うつけ者」、第2章「平手政秀の死」、第3章「天下布武への道」、第4章「長篠・設楽原の合戦」、第5章「本能寺に消ゆ」、続いて「解説」「豆知識」「織田信長関連年表」などと、結構充実している。大人も勉強になった。


大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

中根克明著「小学校最初の3年間で本当にさせたい勉強」すばる舎 本体1400

 小学校下学年の子どもをどのように育てたらよいかという一種の啓発書である。

「塾や習い事に焦って行かせなくても大丈夫。『家庭』こそ最高の教育の場になる」第1章「小1・小2・小3はとても貴重な大切な時期」、第2章「3年間の読書量で学力が決まる」、第3章「後伸びする低中学年の勉強法」、第4章「遊びをとことん充実させる」、第5章「本当に地力のある子に育てていくために」というキャッチコピーにつられて読んだ。

 自分の子育ての方針と実行していること、子どもの将来を考えて勉強をさせていること、これらを振り返る機会を得るためには役立った。著者は自信を持って「こうするべきだ」「このほうがよい」と主張している。しかし、あくまでも「1つの考え方」と受け止め、これに従うのではなくクリティカルリーディング(批判的に読むこと)、クリティカルシンキング(批判的に考えること)が必要である。


学校の先生のブック(小学校・中学校の先生)

文部科学省「問題行動・不登校調査(2016年度)」平成291026日発表

 平成28年度のいじめの認知件数は、前年度の約1.4倍に当たる323808件と急増している。いじめ防止対策推進法が実施されて4年が経過し、その効果が表れてきたことによると言われている。特に、小学校低・中学年の認知件数が急増している。

 ところが、いじめを原因とする自殺者が多くいること、いじめの認知件数が1件もないという学校が全体の31.7%であることに、文部科学省は「これだけ多くの学校でいじめが全くないないというのは疑わしい」と指摘している。子どもたちの日常生活を丁寧に見て、早期発見・早期対応を行い、いじめられる子どもを出さない、いじめられている子供を守り抜くことを基本に、子どもの「安心」「安全」「安定」を実現したい。また、教員が原因の不登校が3653人もいて、「教員の誤った指導」や「教員への不信感」が大きいという指摘を真摯に受け止めたい。

★備考★なお、話題提供のために本を紹介しているだけで、購読を勧めるものではありません。

 [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 09:59| おすすめの「ほん・本・ブック」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(ぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:僕は、食べ物の好き嫌いがすごいです。残すと「世界には食べられなくて困っている子もたくさんいるんだよ。もったいない!」と、お母さんからよく叱られます。どうしたらよいですか?(小3男)

A:まず、絶対に食べてはいけないものがあります。それは、アレルギーのある人は、アレルギーになる食べ物は、お母さん(お父さん)から学校の先生に連絡してもらい、絶対に食べないようにしてください。アレルギーの心配のない食べ物は、好き嫌いを言わないでなるべく食べるようにしましょう。お母さんの言うとおりです。

苦手な食べ物は誰にもありますが、少しずつ食べるようにしたらどうですか。お母さんに相談して、苦手なものは少しにしてもらってはどうでしょうか。


大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q:娘が、最近、オシャレになって着るものにうるさくなりました。どうしたらよいでしょうか?(小5女の母)

A:男女を問わず、段々オシャレになってきます。まず一番大切なのは、清潔で体にあった大きさで、気候に合った服装をすることです。友達との関係で、子どもなりの要求をすると思いますが、よく話を聞いて話し合い、無理でなければ、時々願いをかなえてあげるといいと思います。学校へ行く服装は、学校のきまりに従うようにすることが基本です。家の人と出かける時や友達と一緒に出掛ける時は、贅沢や奇抜なものと言う意味ではなく、ちょっとしたおしゃれをさせてあげたらいかがですか。

   お母さん(お父さん)の服装のセンスが、子どもの服装のセンスに大きな影響を及ぼします。本物のオシャレを子供に見せ続けてください。


学校の先生がたのQ&A先生にもわからないことがある!)

Q:授業の終わりのあいさつで、日直の子どもが、「姿勢を正してください。これで5時間目の算数のお勉強を終わります。ありがとうございました」と、言わせています。保護者から「気をつけ!礼」でよい。「ありがとうなんてなぜ言わせる必要がありますか」と言われてしまいました。どこがいけないのでしょうか?(経験2年目の教師)

A:保護者の言い分にも一理あるように思います。私は後期高齢者なので「起立、気をつけ、礼!」「着席」で始め、「起立、気をつけ、礼!」「着席」で終わります。自分の未熟な授業・指導に「ありがとうございました」なんてとても強要できません。

「起立」をさせるのは健康づくりの一環で、運動生理学の視点から「背筋を伸ばすこと」を無理なく何回もさせたいからだと言われています。

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。

★★2017年 12月 修練会Q&A.pdf

子どもとのQ&A(ぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:僕は、食べ物の好き嫌いがすごいです。残すと「世界には食べられなくて困っている子もたくさんいるんだよ。もったいない!」と、お母さんからよく叱られます。どうしたらよいですか?(小3男)

A:まず、絶対に食べてはいけないものがあります。それは、アレルギーのある人は、アレルギーになる食べ物は、お母さん(お父さん)から学校の先生に連絡してもらい、絶対に食べないようにしてください。アレルギーの心配のない食べ物は、好き嫌いを言わないでなるべく食べるようにしましょう。お母さんの言うとおりです。

苦手な食べ物は誰にもありますが、少しずつ食べるようにしたらどうですか。お母さんに相談して、苦手なものは少しにしてもらってはどうでしょうか。


大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q:娘が、最近、オシャレになって着るものにうるさくなりました。どうしたらよいでしょうか?(小5女の母)

A:男女を問わず、段々オシャレになってきます。まず一番大切なのは、清潔で体にあった大きさで、気候に合った服装をすることです。友達との関係で、子どもなりの要求をすると思いますが、よく話を聞いて話し合い、無理でなければ、時々願いをかなえてあげるといいと思います。学校へ行く服装は、学校のきまりに従うようにすることが基本です。家の人と出かける時や友達と一緒に出掛ける時は、贅沢や奇抜なものと言う意味ではなく、ちょっとしたおしゃれをさせてあげたらいかがですか。

   お母さん(お父さん)の服装のセンスが、子どもの服装のセンスに大きな影響を及ぼします。本物のオシャレを子供に見せ続けてください。


学校の先生がたのQ&A先生にもわからないことがある!)

Q:授業の終わりのあいさつで、日直の子どもが、「姿勢を正してください。これで5時間目の算数のお勉強を終わります。ありがとうございました」と、言わせています。保護者から「気をつけ!礼」でよい。「ありがとうなんてなぜ言わせる必要がありますか」と言われてしまいました。どこがいけないのでしょうか?(経験2年目の教師)

A:保護者の言い分にも一理あるように思います。私は後期高齢者なので「起立、気をつけ、礼!」「着席」で始め、「起立、気をつけ、礼!」「着席」で終わります。自分の未熟な授業・指導に「ありがとうございました」なんてとても強要できません。

「起立」をさせるのは健康づくりの一環で、運動生理学の視点から「背筋を伸ばすこと」を無理なく何回もさせたいからだと言われています。

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。

続きを読む
posted by 豊島修練会 at 13:07| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする