2016年08月26日

おすすめの「ほん・本・ブック」


子どものほん(子ども、小学生&中学生)

 「家族のきずな」「家庭のルールづくり」「生活しゅうかん作り」「早寝早起き朝ごはん」を親子で話し合ったり、いっしょに取り組んだりするために、「3行の詩」を募集しました。小学生の部で優秀な作品として、選ばれたものを1つだけ紹介します。

★小学生の部・甲斐瑠々華(かいるるか)さんの作品

「お母さんが教えてくれた、「かがみはさきにわらわない」いつも心においているよ」

どのような意味か分かりますね。あなたも、3行の詩を作ってみましょう。


大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

 「楽しい子育て全国キャンペーン〜家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ〜3行詩優秀作品集」(平成284月)文部科学省HPから無料でダウンロードできます。

公益財団方針日本PTA全国協議会・文部科学省家庭教育支援室が、共催して、「家族の絆」「家庭のルール作り」「生活習慣作り」「早寝早起き朝ご飯」を親子で話し合ったり、いっしょに取り組んだりするために、「3行の詩」を募集しました。それを冊子にまとめたものです。親子で作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

★中学生の部・青木嶺斗さんの作品

 「泥棒ですか、お母さんのツッコミ、ただいま言うまでやりなおし」

★一般の部・庭野知子さん

 「あなたの声に、♯半音上がってわかる隠しごと、♭半音下がってすぐわかる悩みごと、母の耳は絶対音感」


学校の先生のブック(小学校・中学校の先生)

 八百坂修・片山紀子・原田かおる著「教師のためのコーチング術」学事出版本体1700


 昔の教師は、子どもが悪いことをした時や約束を守らなかったときは、大声で怒鳴りつけるのが普通だった。それで、子どもは反省したし、保護者も当然だと思っていた。

 しかし、現在はそのような教師は皆無であろう。とはいっても、依然として、違法である体罰をしたり、欠点探しをして叱ってばかりいる教師は、ほんの一部だが今もいて、時々新聞やTVで報道されることがある。

 本書は、教師の仕事は、子どもの良い点を見つけてほめて自信を持たせ、もっと良くなるように必要な指導をする「指導者」としての役割がある。その一方で、最近、その子のいい点や個性を尊重しながら伸ばす「コーチ」の役目が重視され、求められるようになってきている。さらには、子ども主体の学習や生活をサポートする調整や進行役としての「ファシリーター」としての役割も注目されている。研究し身に付けたい事柄である。

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 10:37| おすすめの「ほん・本・ブック」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(ぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:川で小さな魚をつかまえました。どのように飼ったらいいですか?


A川の魚は、川の中にいるほうが幸せなのです。広い所から、せまいところにとじこめられて、元気いっぱいに泳げなくなってかわいそうです。

 どうしても飼いたいときは、まず、5時間くらい汲み置きをした水を水そうにいれます。

川でとった水草があれば、入れます。ポンプがあれば、空気を入れて酸素不足にならないようにします。エサは、赤虫か金魚の餌を少しやります。

詳しく知りたいときは、図鑑で飼い方を調べれば詳しく出ています。パソコンで、「・・・の飼い方」で検索しても調べることができます。

しばらく、水そうで飼って、よく観察したら、もとの川に逃がしてあげましょうね。


  大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q:恥ずかしい質問ですが、桃栗3年って、どんな意味ですか?


A:とんでもない、いい質問です。これは、果樹が実を付けるまでに何年くらいかかるかを言い表した言葉です。

「桃栗3年、柿8年、柚子の大バカ18年」と言うそうです。つまり、苗木を植えてから果実

がなるまでに、「桃と栗は3年かかります」、「柿は8年かかります」、「柚子は18年もかかります」と言うことで、栽培に携わってきた人が経験の中から発見したものだそう

です。

 ある地域では、「桃栗3年、柿8年、梨の大バカ16年」と言うそうです。人間は、20歳が成人式で

すから「人20年」とでもいうのでしょうか。選挙権が18歳になったのでから「人18年」でしょうか?


   学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q:「開かれた教育課程」と言うことが言われていますが、地域に根ざした教育と考えていいでしょうか?


A:「開かれた教育課程」は、教育課程の計画、実施、評価、改善(PDCA)を、学校が主体性を持ちつつ、保護者や地域と協力・連携して進めて行こうという発想です。

したがって、地域に根ざした教育と言う捉え方もあると思います。学校の考え方で、「地域は教室」「地域は学習材」「地域は先生(外部の人の授業参加)」「地域は家族」「地域は世界の入り口」ということを進めるだけでなく、保護者や地域住民、関係諸団体と「子どもに質のよい教育をする」と言うことを共通目標にして進めたらいかがでしょうか。

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。

posted by 豊島修練会 at 10:10| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

しゅうれん会からのメッセージ



子どもたちへ(小さなお子さんには読んであげてください)

 いろいろなことに挑戦しましょう。学校からいろいろな作品募集を紹介されたと思います。例えば、次のような作品募集があります。無理にとはすすめませんが、どれか1つにチャレンジしましょう。先生や家の人に相談しましょう。新聞や雑誌、公民館や図書館に資料のあることもあります。


○読書感想文。本が指定されている場合と自由の場合があります。

○環境に関する絵、ポスター、作文。

○作文。テーマが決まっている場合と自由な場合があります。

○理科の観察・実験のまとめ。 などいろいろあります。


大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 子どもは、常に狙われている。と、言ったら大袈裟でしょうか。子どもの連れ回し、アパートの部屋に監禁、中には怪我をさせようと故意に自動車ではねる事件まで起きています。一時も油断ならないこの頃です。どの家族にとっても「宝物の子ども」が、犯罪の対象になることは、あってはならないことです。家族で話し合う、近所の人や自治会の人、警察などと子どもの安全のために協力し合う。最近の例としては次のようなことがあります。

●学校の帰りに、「顔を見た(眼を付けた)」と、50歳くらいの男の人にけられた。

●公園で遊んでいて、女の子が、見知らぬ男の人にいたずらをされそうになった。

●友達の家からの帰り道、暗い所で、女の子が、自動車に引き込まれそうになった。大声をあげて、近くを通りかかったおじさんに、運よく助けられた。

●友達と歩いていたら、不良少年のようなお金を取られそうになった。すぐ前の「子ども110番」の家に飛び込んで助かった。


学校の先生がたへ

 学校の先生の忙しさは、想像以上にひどいものです。2013年に行われた「国際教員指導環境調査(TALIS)」は、中学校の調査ですが、日本の先生の忙しさに、世界中がびっくりしているそうです。私が見学したアメリカのロサンゼルスやドイツのケルンの小中学校の先生は、基本的に、授業に専念できるシステムになっていました。羨ましかったです。

日本の先生の忙しさは、仕事の種類と量の多さが原因のようです。日本の先生は、学級担任としての子どもの指導や事務、各教科等の授業の指導、生活指導、問題行動への対応、部活、校務分掌、保護者会の運営及びPTAへの協力、子どもや保護者からの相談などの対応、地域や関係諸団体との協力などあげたらきりがありません。

 忙しいと嘆いていても多忙は減少しません。優先順位をつけて、効率化、省力化、削減化に向けて、校内で、学校間で、工夫することが必要です。(具体策がなくてごめんなさい)


★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。


posted by 豊島修練会 at 10:19| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

会館だより「かけはし」


    夏休みの過ごし方あれこれ


 夏休みになって2週間近くが過ぎました。子どもの過ごし方が気になる頃です。皆様のお子様はどのような過ごし方をしているでしょうか。

何人かの子どもとお母さんに取材してみました。参考になるかもしれませんので、紹介します。

<小3・Aさん>私は、午前中に、宿題か、読書か、自由勉強のどれかを1時間30分すると、お母さんと約束しました。それを守っています。友達と遊ぶときは、午後にすることもあります。土曜日と日曜日は自由です。楽しく過ごしています。

<小5・Bさん>夏休みになる前に、家族に相談して、計画は立てました。でも、ゲームと友達と遊ぶので、守れませんでした。お父さんに「しっかりしろ!」と気合を入れられたので、少しゆったりきみの計画を立て直して、勉強と、遊びと、ゲームを適当にやっています。

<小6・Cさん>塾に行っています。塾に行っていない日は、学校と塾の宿題と、ゲームと、遊びをしています。(内緒だけど本当は塾には行きたくないの。)

<お母さんDさん>大雑把な計画を立てさせ、それに沿って生活させています。、大目に見ていますが、ゲームだけは時間制限をしています。まあまあ守れていれば、うるさく言わないようにしています。友達との約束があるときは、大目に見ていますが、ゲームの時間は90分にしています。

<お母さんEさん>うちの子は、けっこう計画性のある子なので、本人に任せています。「あなたはじぶんでできるでしょ!」と、信頼していることを時々ささやいて自覚を促しています。乱れそうなときは家族で話し合いをするようにしています。読書をあまりしないのが悩みの種です。涼しい図書館に時々誘
っています。

<お母さんFさん>ママ友と週2〜3回お茶しています。みんなで相談して子どもも連れて集まり、宿題や読書をさせています。会場はもちまわりです。母子とも、けっこう楽しくやっています。

<お母さんGさん>ゲームばっかりで、宿題も読書もさっぱりです。これではいけないと、父親と私と子どもで、話し合って、計画を立てることにしました。これからです。


備考●[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。


posted by 豊島修練会 at 09:35| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

おすすめの「ほん・本・ブック」

ほん・本・ブック(11).pdf

子どものほん(子ども、小学生&中学生)

 漢字は読めるのに書くのは苦手の子どもが意外に多いです。授業中、新しい漢字を学習する時、集中して、なるべくその場で覚えるようにしましょう。それから、ノートに書くとき、作文を書くときなどに、間違いを恐れず漢字をどんどん使うようにしましょう。

 それから、子供用の漢字辞典を買って、「どう書くのだったかな?」「この漢字どう読むのかな?」と思ったらすぐに、調べるようにしましょう。漢字辞典は、小学館、角川書店、岩波書店、旺文社などたくさんの会社が発行しています。学校の先生や家族に相談して買うとよいと思います。


大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

 パソコンやスマホのメールを使っていると、単語・短文と絵文字などで連絡し合うので、漢字の読み書きの力が落ちてきます。子どもに「…って、漢字でどう書くの?」「この漢字、どう読むの?」と聞かれても、「……」と言うことが少なくありません。

TVのそばや茶の間の机の上に、漢和辞典を置くことをお勧めします。子どもの質問に答えられるようになります。分からなかったら、子どもの前で調べると、それを真似て子供も自分で漢字辞典を使って調べるようになります。

 どの辞典にするかは、本屋で比べてみるか、アマゾンで情報検索をしてみてはいかがでしょうか?


学校の先生のブック(小学校・中学校の先生)

 高島俊夫著「漢字と日本語」 講談社現代新書 本体880


 学校の先生は仕事柄、国語辞典や漢和辞典の類は既にお持ちだと思います。本書は、少しい視点を変えて、やまと言葉、漢語、外来語などについて少し広く学べる一冊です。

 初めにクイズです。次の漢字に読み仮名を振ってください。

 1暴力( )、2乱暴( )、3暴発( )、4暴走( )、5暴露( )、答えは文末。

 ところで、「暴」と言う漢字には、どのような意味があるのでしょうか。本書によると、

暴発の暴は、「突然」と言う意味である。ところが、暴力や乱暴の暴は、「荒っぽい」「良識はずれ」という意味である。また、暴走の暴は、もともとは電車の機械の不具合で「突然」走り出す事だった(1949年頃)が、暴走族の乱暴運転の「荒っぽい」の意味になったのだそうです。

 暴露露の暴も露も「むき出し」の意味です。暴露は、人の個人情報や都合の悪い情報を世間にさらしてしまうということです。暴露の本来の意味は、「外へ出しっぱなし」「野ざらし」の意味だったのだそうですが、20世紀以降になって、「ばらす、ばれる」の意味になったのだそうです。などなど、たくさん学べます。なるほど漢字は奥が深いです。ちなみに、暴露は、大昔は曝露と書きました。

答え:1(ぼうりょく)、2(らんぼう)、3(ぼうはつ)、4(ぼうそう)、5(ばくろ)。


★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。


posted by 豊島修練会 at 09:58| おすすめの「ほん・本・ブック」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする