2017年03月16日

しゅうれん会からのメッセージ

★★29年3月号 メッセージ.pdf


子どもたちへ(小さなお子さんには読んであげてください)

 3月は、学年のまとめをして次の学年に進む準備の時です。また、小学校を卒業して中学校へ、中学校を卒業して高等学校へ進学する月でもあります。

学年の修了、ご卒業おめでとうございます。修了や卒業は「終わり」のように感じますが、実は、「出発(スタート)」の時なのです。

ことし1年間、楽しいこと、苦しいこと、悩んだこと、うれしかったことなどいろいろありましたが、良く頑張りました。

4月からの新しい学年、新しい学校で、目標を持って、自分の納得のいく過ごし方や学校生活を送ってください。新しい所では楽しいこともたくさんありますが、悩みも出ると思います。一人だけで悩まず、お父さん・お母さんや家族、学校の先生、仲の良い友達、信頼できる大人、教育相談の先生などに相談して、アドバイスをもらうといいと思います。「早起き、朝ご飯、早寝」(早寝、早起き、朝ご飯ではない)で、健康に気をつけましょう。


大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 お子様の「ご卒業」「学年の修了」おめでとうございます。特に小学校1年の修了、小学校卒業、中学校卒業は感慨深いものがあります。

 まず、この1年間、小学校6年間、中学校3年間のがんばりをねぎらってあげてください。そして、次のステップ(次の学年、小学校は中学校、中学校は高等学校)に向かって、希望と期待を持って進めるようにしてあげてください。

 特別に難しく考えることはありません。「どんなことをしたいのか?」「何を頑張るのか?」「部活は何をするのか?」「どういうことができるようになりたいのか?」などなど、家族で、楽しく団欒するようにするとよいと思います。

 楽しく語り合う中で、周りから押し付けられるのではなく、未来への夢が膨らみ、目標が見えてくるようになってきます。


学校の先生がたへ

 先生方の日頃のご指導とご苦労が実り、子供たちがこの学年の学習が修了できました。そして、小学校6年生と、中学校3年生の卒業となりました。誠におめでとうございます。保護者は、「先生方の温かいご指導に、心から感謝申し上げます。」と合掌していると思います。

 目をつぶると、Aさんは…、B君は…、Cさんは…、と様々ことが思い浮かんでくると思います。明日に向かって「元気に、明るく、前向きに」挑戦するよう励まして、送り出してあげてください。

 何十年か後、「先生、覚えていますか? お世話になった○○です!その節はご指導ありがとうございました」と、教え子が訪ねてきたときの何とも言えない感激は、至福の至りです。                                 (YAYU)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 13:24| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする