2017年03月29日

おすすめの「ほん・本・ブック」



子どものほん(子ども、小学生&中学生)

 メアリー・ポープ・オズボーン著・食野雅子訳

「マジックツリーハウス第15巻ドラゴンと魔法の水」 メディアファクトリー本体780


 空想や冒険が大好きで、動物とすぐ仲良しになれる女の子アニーと、読書と自然観察が大好きで観察したことを何でもノートに書くジャックの冒険物語です。

 木の上に作った小屋で遊んでいるうちに、冒険の世界にまよいこんでしまい、昔のイギリスのアーサー王をめぐる物語となります。

 キャメロットからの招待状、アーサー王のなげき、ドラゴンとの対決、魔法使いマーリンなど16の話を楽しむことができます。さし絵とやさしい文章、漢字にはフリガナがふってあり、とても読みやすく、楽しめます。


  大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

佐藤優・井戸まさえ著「小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身に付ける〜これだけは知っておきたい70のポイント〜」東洋経済 本体1000


 満18歳で選挙権のある時代、TVや新聞で、日本や世界の政治のことが話題にならない日はありません。「これはどういうこと?」「どうなっているのか?」と知らないことが少なくありません。

でも、たいていは、小学校6年生の社会科で学んでいます。すっかり忘れていたのです。

この本を読むと、国会、内閣、裁判、憲法、三権分立、税金、選挙などについて、正しい知識を整理することができます。大人が、政治について正しい知識を持ち、子供たちのため、自分のため、家族のために行動することは大切なことです。ということが分かります。これだけの知識があれば、TVなどを見ながら家族で話題にするのにも役立ちます。



  学校の先生のブック(小学校・中学校の先生)

 南野忠晴著「正しいパンツのたたみ方」 岩波ジュニア新書 本体840

 この本のサブタイトルは「新しい家庭科の勉強法」です。


 著者は、高等学校の英語の教師でしたが、家庭科の教師になりました。「朝から寝ている生徒、なにをやるのもダルそうな生徒、あらゆることに無気力オーラを出し続けている生徒、いつも不機嫌で人やモノにあたっている生徒、顔色が悪く保健室通いが日常茶飯事になっている生徒」が気になり、その原因が「心の問題」ではなく、「生活の問題」だと気づいたからなのだそうです。

 現在、著者は、中学校の家庭科の教師をしていますが、子供が「生活力」を身に付ければ、現在の生活がきちんとできるようになるとともに、今後の人生にも役立つと主張しています。

 子供のために書かれた本ですが、大人、特に教師が読むと、基本的な生活習慣が身に付いていない子供の指導、学習習慣を定着させる指導の参考になります。             (YAYU)

★備考★なお、話題提供として本を紹介しているだけで、購読を勧めるものではありません。 [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 10:52| おすすめの「ほん・本・ブック」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする