2017年06月29日

おすすめの「ほん・本・ブック」


 子どものほん(子ども、小学生&中学生)

クレヨンしんちゃんの「先生は教えてくれない!友だちづきあいに大切なこと」

双葉社 本体980円

 友達と仲良くしたい、何でも話せる信頼できる友達を作りたいと思いませんか?

 この本は、漫画を読みながら、「友だちとどうつきあったらよいか」を知ることができます。

 「4つの友だち基本ルール」「11の会話のルール」「ケンカをした時の7つのルール」「友だちの家での3つのルール」「こんなときどうする?11のルール」「学校の生活の13のルール」「友だちってなんだろう、5つの考え」といろいろ出ています。野原一家(シンちゃんの家族)のおとうさん、おかあさん、しんのすけ、妹のひまわり、犬のシロが、楽しくいろいろ教えてくれます。このままマネをするのではなく、家の人と相談しながら実行してください。友達がたくさんできるといいね!

  大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

 子どもの本に同じ。

 最近の子供は友達づきあいがあまりうまくないと言われていますが、お子様の場合はいかがですか。なんということのない漫画ですが、けっこういい内容の漫画です。お子様と話題にしながら、一緒に学んでください。大人のためにもなりそうな部分がいくつもあります。


 学校の先生のブック(小学校・中学校の先生)

樋口修資著「教育キーワード83」   教育開発研究所  本体2000

 教育は憲法、教育基本法、学校教育法等に基づいて行われることは、誰もが承知しています。しかし、具体的な事は「…?!」のが実態であろうと思います。ところで、学校の教育活動の拠り所となる学習指導要領等が告示されましたが、法的根拠が説明できますか? 

 内容は、第1章「教育制度に関する法規解説(教育基本法、学校管理規則など9のキーワード)」、第2章「教職員に関する法規解説(校長・教頭の職務、教諭の職務、主任・主事の位置づけなど10のキーワード)」、第3章「教育活動に関する法規解説(学力の3要素、教育課程と学習指導要領、いじめ防止対策など12のキーワード)」、第4章「学校組織に関する法規解説(校務分掌、学校評価、学校備付表簿など10のキーワード)」、第5章「保険安全に関する法規解説(学校保健計画と環境の維持、健康診断、学校自己と学校の管理下など11のキーワード)」、第6章「勤務条件に関する法規解説(勤務時間の割り振り、休暇制度、人事評価制度など13のキーワード)」、第7章「服務に関する法規解説(服務上の義務と身分上の義務、信用失墜行為、懲戒処分など11のキーワード)」、第8章「研修に関する法規解説(教員の研修の責務、初任者研修と条件附任用期間、指導が不適切な教員など7のキーワード)」で構成されています。とても役立つ内容です。         (YAYU

★備考★話題提供として本を紹介しているだけで、購読を勧めるものではありません。 [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。



posted by 豊島修練会 at 16:59| おすすめの「ほん・本・ブック」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする