2017年08月19日

子ども・大人・教師のためのQ&A

 子どもとのQ&A(ぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:僕は1学期の成績があまり良くありませんでした。お母さんが塾をすすめます。塾に行った方がいいですか?(小学4年男子)

A:自分で計画して勉強するつもりなら頑張ってみましょう。@学校の授業中、集中して考え、先生の話や友立ちの意見をよく聞いて勉強する。A家に帰ったら、学校で勉強したことの復習とドリルをする。B分からないことがあったら、次の日に先生に質問する。仲の良い友達に聞いてみる。この@からCができないときは、お母さんと相談してみましょう。

 大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q:私は、掃除が大の苦手です。簡単に、きれいにする方法はありませんか?(出かけ好きの小3女子の母)

A:掃除が苦手な人は意外と多いそうです。ゴミ屋敷は困るけど、ある程度キレイならいいと思いますよ。そうですね、誰かお客さんが来るとしたとき、2030分くらいで、小きれいにできる程度に整理されていたら合格ですよ。人間、掃除をするために生きているのではありませんから。お子さんと、一緒に楽しみながらなさったらいかがですか。

 「PHPくらいラク〜る♪」という雑誌がコンビニで売っています(360円)が、2017年の8月号で、8人のカリスマ清掃が、掃除の仕方を紹介しています。私も、掃除大嫌い人間なので、もしやと思って読んでみました。いくつかは役立ちました。(一部をぺらぺらと覗いて、役立ちそうかどうかは自分で判断してください)

 学校の先生がたのQ&A先生にもわからないことがある!)

Q:研究授業をすることになりましたが、指導案をどう書いたらわかりません。同僚に聞くのも…と悩んでいます。いい方法を教えてください。(初めて研究授業をする教師)

Aまず、学校に保存されている校内研究の紀要で指導案を探してください。教科書の指導書にも指導案がついています。指導実践集にも紹介されています。この中のどれかを基に、学級の子どもたちのこと(実態)を頭において自分でまず指導案を作成してください。 それを、学年主任や信頼している先輩などに見てもらい、感想や意見をいただくといいと思います。そして、もう一度、書き直します。大分、よくなってくると思います。そうしたら、学年会や校内研究部の先生方に本格的に検討してもらうとよいでしょう。 私でよかったら、修練会へ届けてもらえれば、指導案を見てコメントを付けてお返ししますよ。ただし、返信用の切手代は負担してください。(YAYU

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」などの様々な情報が閲覧できます。ぜひ、ご覧下さい。


posted by 豊島修練会 at 15:28| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする