2017年12月14日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(ぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:僕は、食べ物の好き嫌いがすごいです。残すと「世界には食べられなくて困っている子もたくさんいるんだよ。もったいない!」と、お母さんからよく叱られます。どうしたらよいですか?(小3男)

A:まず、絶対に食べてはいけないものがあります。それは、アレルギーのある人は、アレルギーになる食べ物は、お母さん(お父さん)から学校の先生に連絡してもらい、絶対に食べないようにしてください。アレルギーの心配のない食べ物は、好き嫌いを言わないでなるべく食べるようにしましょう。お母さんの言うとおりです。

苦手な食べ物は誰にもありますが、少しずつ食べるようにしたらどうですか。お母さんに相談して、苦手なものは少しにしてもらってはどうでしょうか。


大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q:娘が、最近、オシャレになって着るものにうるさくなりました。どうしたらよいでしょうか?(小5女の母)

A:男女を問わず、段々オシャレになってきます。まず一番大切なのは、清潔で体にあった大きさで、気候に合った服装をすることです。友達との関係で、子どもなりの要求をすると思いますが、よく話を聞いて話し合い、無理でなければ、時々願いをかなえてあげるといいと思います。学校へ行く服装は、学校のきまりに従うようにすることが基本です。家の人と出かける時や友達と一緒に出掛ける時は、贅沢や奇抜なものと言う意味ではなく、ちょっとしたおしゃれをさせてあげたらいかがですか。

   お母さん(お父さん)の服装のセンスが、子どもの服装のセンスに大きな影響を及ぼします。本物のオシャレを子供に見せ続けてください。


学校の先生がたのQ&A先生にもわからないことがある!)

Q:授業の終わりのあいさつで、日直の子どもが、「姿勢を正してください。これで5時間目の算数のお勉強を終わります。ありがとうございました」と、言わせています。保護者から「気をつけ!礼」でよい。「ありがとうなんてなぜ言わせる必要がありますか」と言われてしまいました。どこがいけないのでしょうか?(経験2年目の教師)

A:保護者の言い分にも一理あるように思います。私は後期高齢者なので「起立、気をつけ、礼!」「着席」で始め、「起立、気をつけ、礼!」「着席」で終わります。自分の未熟な授業・指導に「ありがとうございました」なんてとても強要できません。

「起立」をさせるのは健康づくりの一環で、運動生理学の視点から「背筋を伸ばすこと」を無理なく何回もさせたいからだと言われています。

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。

★★2017年 12月 修練会Q&A.pdf

子どもとのQ&A(ぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:僕は、食べ物の好き嫌いがすごいです。残すと「世界には食べられなくて困っている子もたくさんいるんだよ。もったいない!」と、お母さんからよく叱られます。どうしたらよいですか?(小3男)

A:まず、絶対に食べてはいけないものがあります。それは、アレルギーのある人は、アレルギーになる食べ物は、お母さん(お父さん)から学校の先生に連絡してもらい、絶対に食べないようにしてください。アレルギーの心配のない食べ物は、好き嫌いを言わないでなるべく食べるようにしましょう。お母さんの言うとおりです。

苦手な食べ物は誰にもありますが、少しずつ食べるようにしたらどうですか。お母さんに相談して、苦手なものは少しにしてもらってはどうでしょうか。


大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q:娘が、最近、オシャレになって着るものにうるさくなりました。どうしたらよいでしょうか?(小5女の母)

A:男女を問わず、段々オシャレになってきます。まず一番大切なのは、清潔で体にあった大きさで、気候に合った服装をすることです。友達との関係で、子どもなりの要求をすると思いますが、よく話を聞いて話し合い、無理でなければ、時々願いをかなえてあげるといいと思います。学校へ行く服装は、学校のきまりに従うようにすることが基本です。家の人と出かける時や友達と一緒に出掛ける時は、贅沢や奇抜なものと言う意味ではなく、ちょっとしたおしゃれをさせてあげたらいかがですか。

   お母さん(お父さん)の服装のセンスが、子どもの服装のセンスに大きな影響を及ぼします。本物のオシャレを子供に見せ続けてください。


学校の先生がたのQ&A先生にもわからないことがある!)

Q:授業の終わりのあいさつで、日直の子どもが、「姿勢を正してください。これで5時間目の算数のお勉強を終わります。ありがとうございました」と、言わせています。保護者から「気をつけ!礼」でよい。「ありがとうなんてなぜ言わせる必要がありますか」と言われてしまいました。どこがいけないのでしょうか?(経験2年目の教師)

A:保護者の言い分にも一理あるように思います。私は後期高齢者なので「起立、気をつけ、礼!」「着席」で始め、「起立、気をつけ、礼!」「着席」で終わります。自分の未熟な授業・指導に「ありがとうございました」なんてとても強要できません。

「起立」をさせるのは健康づくりの一環で、運動生理学の視点から「背筋を伸ばすこと」を無理なく何回もさせたいからだと言われています。

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。


posted by 豊島修練会 at 13:07| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする