2018年02月14日

しゅうれん会からのメッセージ

子どもたちへ小さなお子さんには読んであげてください)

 ★交通事故に気をつけましょう。このごろ子どもの交通事故が多いです。

  次のことに気をつけましょう。

「@歩道を歩くときも自動車に気をつける。A横断歩道や歩道橋を利用する。B横断歩道を渡るときは、信号が青になっても、自動車が止まったことを確認してから手を大きく上げて、さっさとわたりましょう。C自転車に乗るときは、歩行者に気を付けて、ゆっくり走りましょう。片手運転・傘さし運転・スマホ運転は絶対しない。D家の人に相談して、保険に入る。」などです。家族でゆっくり話し合いましょう。


大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 皆さんは、子どもの食生活についてどのようにお考えでしょうか?(話の進行上1人称で書きます)。我が家では、食事は栄養のことを考えて、朝食もきちんと食べる、(昼は給食ですから学校にお任せ)、夕食の前はおやつをあまり食べない、夕食は残さず食べる。飲み物はなるべく牛乳やお茶(緑茶、麦茶)にしてソフトドリンクはあまり飲まない。としているのですが、うまくいきません。

子供の頃の食事(栄養のバランスと量)が、将来大人になった時の健康な体に関係することを折に触れて話しているのですが…。

 皆さんはどのようになさっていますか? ママ友や学校参観の時などに情報交換(おしゃべり)をして、子どもたちにより良い食生活をさせ、食習慣を身に付けさせたいものです。


 学校の先生がたへ

 ある研修会のパネルディスカッションで、会場の先生から「会議や指導計画の作成で忙しくて、授業の準備ができません。どうしたらよいですか?」と質問されたので、「優先順位が違っていると思います。授業の準備と授業を優先させて、余った時間を会議や書類の作成に使ったらどうですか」と答えました。

その後、多くの人から無責任な発言だとお叱りを受けました。自分には、いまだに、何処が間違っているのかわかりません。どなたか教えてください。

いずれにしても、「教師は何をすべきか」を真剣に考え、「子どものためになること」を優先すべきだと思います。最優先すべきことは、「@授業(指導)の計画と準備、A実際に充実した授業(指導)の実施、B評価をし、子供には必要な支援をし、教師自身は指導法を改善する、など」だと思います。それ以外のことは、@ABの後にすることが本来の教師の働き方(仕事)のはずです。先生方は、いかがお考えですか?子どもの将来は、日本の未来なのですから…。

         (BOKE三宅)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 11:41| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする