2018年03月03日

しゅうれん会からのメッセージ

子どもたちへ小さなお子さんには読んであげてください)

 小学生の皆さん、今年1年間(平成29年度)は、どうでしたか?どんな1年間でしたか?

うまくいったこと、ちょっと失敗してしまったこと、友達と仲良く過ごしたこと、けんかしたけど仲直りできたこと、釣りに行って大きな魚をつったこと、サッカーの練習を一杯したこと、宿題を忘れたこと、家の手伝いをしたこと、いろいろなことがたくさんありました。

ところで、「4月からの1年間は、どのように過ごすつもりですか?」と、聞いてみました。今がんばっていることをもっとがんばる。新しいことに挑戦してみる。家のお手伝いをする。お年寄りや困っている人に親切にする。世界の貧困の子どもを支援する(助ける)。など、いろいろありました。

 あなたも、自分の平成30年度のめあてを決めて、挑戦してみましょう。

大人の皆様へ「なでしこ幼稚園の作品展」&

「大小島真木さんの作品展」(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 隣の豊島なでしこ幼稚園の「作品展(3月1日〜4日)が開催されました。年少・中・長の子どもたちの個人作品、共同作品、保護者の作品と、心が洗われるものばかりでした。子どもが澄んだ目で見て、純な心で受け止めた世界は素晴らしいと感動しました。ご指導なさった粕谷先生、鈴木先生、幼稚園の諸先生の子どもの個性を大切にしたご指導に頭が下がりました。

ところで、3月11日(日)・12日(火)・13日(水)に、成美教育文化会館1階ギャラリー&グリーンホール(西武池袋線東久留米駅北口所沢方面へ徒歩5分)で、現代アート作家として活躍している大小島真木さんの作品展とトークが開催されます。第1部:東久留米の音楽家と仲間たちのコンサート(13:3015:00)、第2部:大小島真木のトーク(15:2017:00)、第3部:講演17:20〜、映画上映18:00〜(1部&2部で2000円、3部は無料)です。どうぞお運びください。(最終日は3部なし)

学校の先生がたへ

 通知表を作成し、子どもたちに渡す時期になりました。通知表は、法的な規定はなく、作成するかしないかを含めて様式や内容は学校の考え方でできます。そして、堅苦しいことを言えば、学校での生活や学習の状況や成果を保護者に連絡するための公募です。

これはあくまでも個人的意見ですが、通知表は「次に向かって、子どもがやる気を出す」前向きなものにしてほしいと思います。子どもは個性や能力が一人一人異なりますから「◎○△…」を単に知らせるだけでは不十分だと思います。「だから…」「なので…」と魔法の言葉を一言加えて、前向きにしてあげてください。                    (BOKE三宅)

                                    

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「しゅうれんかい気になる1冊・ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 13:44| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする