2018年11月17日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(疑問や質問のある子は素晴らしいです!)

Q「トリセツ」って、どんな意味ですか? (小3男)

A私もわからなかったので、6年生の子に聞いてみました。そうしたら「取扱説明書(とりあつかいせつめいしょ)」を短くして、「トリセツ(とりせつ)」というと、教えてくれました。テレビで「アサスポ」とか、学校で「シャーペン」と短く言いますが、「アサのスポーツニュース」や「シャープペンシル」のことです。短くしないで、なるべく普通に言うほうがいいと思います。(「シャープペンシル」は、シャープという会社が作ったのでこういいますが、英語では「メディカルペンシル」と言わなければ通じません。)

簡単にした「食パン」「バス」「スマホ」の方が、「主食用パン」「オムニバス」「スマートフォン」より短くしても分かりやすい例もあります。

大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q子供が学校で「AさんとBさんの考えは一緒だ」と発言したら、「そういう時は同じというのよ」と、注意されました。どこがおかしいのですか?(小4の母)

A「一緒」という言葉は、「友達と一緒に帰る」「Cさんと一緒に遊ぶ」「Dさんと一緒に勉強する」などのように、行動を共にする場合に使います。これに対して、「AさんとBさんの考えは同じ」「3+2の答えと、2+3の答えは同じ(等しい)」「リンゴ5個の代金と、豚肉200gの代金が同じでした」という時に、「一緒」という言い方はしません。

「一緒、同じ、等しい」や「数字、数、数値」のような言葉の使い方に気を付けましょう。

学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q最近、パフォーマンス評価が話題になります。どのような評価ですか?(学年主任)

Aパフォーマンス評価(performance  assessment)とは、考える場面で、ペーパーテストではなく、パフォーマンス(子供の振舞い(学習活動)や作品)を手掛かりに、知識・技能を総合的に活用する力「思考力・判断力・表現力等」を質的に評価する方法です。

 パフォーマンス評価では、社会科「市役所に、どのようにしたらごみを減量できるか提案しよう」、算数科「三角形ABCの面積を求めましょう。また、それでなぜ三角形ABCの面積が求められるか理由も書きましょう」、家庭科「小学生の栄養のバランスの取れた1日の献立を考えましょう」などの課題を与え、その解決の過程や成果(結果や作品など)を、評価規準(ルーブリック=rubric=評価指標)に基づいて評価します。紙面の都合で、ルーブリックについては機会を見て説明します。                                                                                                       (三宅H)  

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。
posted by 豊島修練会 at 10:22| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする