2019年01月23日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(疑問や質問のある子は素晴らしいです!)

Q「自業自得」の意味を、「自分がしたことで自分が得する」と書いたら、×でした。どうしてですか? (小6男)

Aとてもいい質問です。「自分がした善い行い、悪い行いの報いを自分が受けること」が、自業自得の意味です。普通は、「自分が悪いことを行えば、悪い報いを自分が受ける」という意味に使われます。だから、あなたの考えは、×ではありませんが△です。辞書を引いて確かめましょう。報い(むくい)の意味も調べてみましょう。

大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q子どもがマンガばかり読んでいます。どうしたらやめさせられますか?(小3の母)

A漫画とはいえ、本を読むことはいいことです。「マンガ禁止!」とするのではなく、漫画以外の本も読むように話し合ったらいかがですか。

 我が家にも、中2と小5の孫がいて、漫画とゲーム三昧です。禁止しようとしても全く受け付けないので、「漫画以外のも本を読む」ことにして市立図書館へ行って、読みたい本を借りてくるようにしました。ゲームは、勉強や手伝いなどをやるときはさっとやめて取り掛かることを約束しています。なかなかうまくいきませんが、少しずつ変わってきています。

学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q指導要録の「学習状況評価の観点」は、どのように変わりますか?(教務主任)

A2020年に新学習指導要領が全面実施されます。それに伴って、児童生徒の指導要録も改訂され、観点別学習評価の観点も「知識・技能(習得状況及び既有の知識・技能と関連付けたり活用したりする中で、他の学習や生活に活用できる程度に概念等を理解したり、技能を習得したりしているかを評価)」「思考力・判断力・表現力(知識・技能を活用して課題を解決する等のために必要な思考力、判断力、表現力等を身に付けているかどうかについて評価する)」「主体的に学習に取り組む態度(自ら学習の目標を持ち、進め方を見直しながら学習を進め、その過程を評価して新たな学習につなげるといった、学習に関する自己調整を行いながら、粘り強く知識・技能を獲得したり思考・判断・表現したりしているかどうかという、意志的な側面を捉えて評価することが求められる)」と変わります。 

「主体的に学習に取り組む態度」の観点の評価を、具体的にどのように進めていったらよいかが、よく分からないと話題になっています。これから出される文部科学省の「通知」で、学校で研修会を通して具体的に理解してください。                                                (三宅H)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。


posted by 豊島修練会 at 10:22| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする