2019年01月31日

会館だより「かけはし」

    交通事故は、防ぐことができる!!

 最近、3つの交通事故を目撃しました。どういうことに気を付けたら防げたでしょうか?

 ★<もう少しで「交通事故」その1> 自宅を出たすぐそばに狭い路地があります。私は、最近ボケが進んでいるので、必ず左右を確認してから路地に出るようにしています。小柄のおばあさんも慎重に路地へ出てきて、しかも端に寄って歩いていました。

 そこへ黒い乗用車がスピードを落とさずビュ〜〜ンと通り過ぎていきました。おばあさんはびっくりして倒れ、杖が折れてしまいました。「本当に、最近の運転は乱暴なんだから!」「本当にね、こっちが気を付けないとケガをしたら大変だ」ということになりました。

 ★<「交通事故」その2> おばあさんと話しながら大通りに出ようと、道路の右端を歩いていました。後ろから追い越していった電動自転車のおばさんと、右側から横断歩道を走ってきた高校生の自転車が出合い頭に衝突しました。

 一旦停止をしなかったおばさんは道路に自転車ごと放り出されました。大通りを自動車が来たら轢かれてしまいます。私がおばさんを歩道に移し、高校生が自分の物はさておきおばさんの自転車と荷物を元に戻し、おばあさんが、傘を大きく振って走ってくる自動車によけるよう合図をしました。幸い誰もけががなくほっとしました。

 自分は悪くないと主張することなく、「これから気を付けます」と爽やかに謝って駅に向かう高校生に感心しました。

<「交通事故」その3>狭い通りを子どもが数人話しながら歩いていました。自転車のおじさんがスマホをやりながらやってきて子供の一人にぶつかりました。さて、どうなるかなと見ていたら、子どもたちはおじさんに「道に広がっていてスミマセン」と、おじさんも、「いやスマホをやりながらの私の方が悪い。ごめんな!」と謝りました。(BOKE三宅)

<備考> [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。一度、覗いてみてください。

posted by 豊島修練会 at 13:38| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする