2019年08月27日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(疑問や質問のある子は素晴らしいです!)

Qもうすぐ夏休みが終わります。正直に言って、2学期から学校に行きたくありません。どうしたらいいですか? (6年男)

A自分の気持ちが素直に言えて素晴らしいです。実は私(85歳の老人)にも、そういう時がありました。私の場合は、意地悪な同級生がいて、いつも嫌がらせをするので、学校に行きたくなってしまいました。担任の先生に、そっと相談したら、「ごめん、そのことに気付かなかった。これから、みんなが仲良くできるように先生も頑張る。何かあったら、先生にすぐ知らせてね!」と言ってくれました。意地悪をする子に先生がどう注意したかはわかりませんが、だんだん意地悪が減ってきました。だから、一人で我慢するのではなく、家族や先生などに相談してみてください。どうしても学校に行きたくないときは、無理をしないで、両親に訳を話して休んで、自分の心を見つめ直すことも必要です。

大人とのQ&Aパパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q子どもが、仲のいい友達から、今度僕のうちに「お泊りに来ないか?」と誘われました。どのようにしたものでしょうか?(小5男の子の母)

Aいい友達がいてよかったですね。迷惑をかけるのではないか、おねしょをしたらどうしようなどと心配をするのは当然です。心配しても始まりません。お子さんの友達の

お母さんに連絡して、詳しいことを聞いてみたらいかがですか。

 友達の家族が承知していて、日頃のお付き合いがあり、友達とその家族が信頼できるようでしたら、

「お泊り」のいい経験になると思います。ざっくばらんに、友達の家族や友達と相談してみましょう。

学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q授新学習指導要領の完全実施に向けて、学習評価について研修したい。いい資料があったら紹介

してほしい。(経験6年目の教師)

A学習評価の改善は、目標と内容の確認、授業の実施、その結果子供がどう成長した(教師の指導がどのように効果があったか)を確認するために重要な事柄です。中教審の「答申平成28年12月」や新指導要録に関する文科省の「報告平成31年1月21日」や「通知平成31年3月29日」及び「学習評価の在り方ハンドブック(小中学校編)平成31年6月」などを検索し、ダウンロードすると基本的な考えがよくわかります。月刊誌「初等(中等)教育資料」「教育展望」「総合教育技術」などのバックナンバーも役立ちます。(三宅H)                        

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会」の利用の仕方など様々な情報が閲覧できます。ぜひご覧ください。


posted by 豊島修練会 at 14:27| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする