2019年09月10日

しゅうれん会からのメッセージ

いろいろな先生の言葉!!

今月は、いろいろな方が語った「名言」を紹介します。

子どもたちへ(あかるく、げんきに、まえむきに)

<宮城まり子・ねむの小学園園長>

強さの影にやさしさがうずもれ、自分より弱い人間助けようとしなかったら、次は自分より強い人間にやられることになります。そんな社会に幸福の花は咲かないでしょう。

<内村鑑三・戦争に反対した思想家>

 戦争は戦争のために戦われるのでありまして、平和のための戦争などは、嘗て(今まで)一回もあったことはありません。

 ちょっと難しいかもしれませんが、友達やおうちの人と話し合ってみてください。


大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

<新渡戸稲造・教育家・農学者>

 理想を行動に移すのが人生である。理想なしにぶらぶら流れのままに生きているのでは、存在するというだけで、人間の生活をしているとはいいがたい。

<大隈重信・第8代&17代内閣総理大臣>

 一、怒るな       二、愚痴をこぼすな     三、過去を頼るな 

四、望を将来に置け   五、人のために善を為せ

学校の先生がたへ(息抜きに付き合ってください)

<有田和正・小学校と大学の先生> 多くを伝えようとするならば、少なく教えよ。

<ホワイトヘッド・イギリスの哲学者>「あまり多くのことを教えることなかれ、しかし、教えるべきは徹底的に教えるべし」「少なく教え、多く考えさせよ」

<ルソー・フランスの思想家> 子供を物知りにすることができればそれで十分と考えるのは愚かなことだ。子供に学問を教えることが問題なのではなく、学問を愛する趣味を与え、この趣味がもっと発達したときに学問を学ぶための方法を教えることが問題なのだ。これこそが確かに、あらゆる良い教育の根本原則だ。

(BOKE・HK)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。




posted by 豊島修練会 at 14:44| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする