2021年01月07日

会館だより「かけはし」

 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

健やかに新年をお迎えのことお慶び申し上げます。旧年中は、成美教育文化会館をご利用いただき、心から感謝申し上げます。

今年も、地域の教育・文化のセンターとしての役割が果たせるよう、職員一同努力いたします。どうぞ旧年に倍するご指導・ご支援、ご利用のほど宜しくお願い申し上げます。皆様の増々のご健勝とご多幸を衷心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

                             令和3年元旦 公益財団法人豊島修練会 事務局一同


 安全・安心・安定の1年でありますように!

 昨年は、新型コロナウイルスに翻弄された1年間でありました。マスクで息苦しいだけでなく日常生活も窮屈で、仕事も思うように進まなかった方も多かったと思います。その中で、医療関係に従事した方々に感謝の意を表したいと思います。そして、新型コロナウイルスに感染したけれど、治癒した方の頑張りと、思いやりをもって励ました方々にも敬意を表します。

さらに、経済的な困難、児童・生徒・学生にとって不自由だった学校教育、新内閣総理大臣の誕生、アメリカの大統領選挙、オリンピック・パラリンピックの延期など様々なことがありました。

ところで「ピンチはチャンス」と言います。今年一年がより良くなるように、そして未来に向かって、「明るく、前向きに、元気よく」地道にチャレンジしていきましょう。夢と希望をもって、自分自身が頑張るだけでなく互いに思いやり、助け合って、一歩ずつ進んでいきましょう。          (H.K)


<備考> [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。一度、覗いてみてください。

posted by 豊島修練会 at 10:25| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(疑問や質問のある子は素晴らしいです!)

Q3×8の答えと、8×3の答えはなぜ同じになるのですか?(小2女)

A実際に計算してみると3×8の答えは、24になります。8×3の答えも24になります。では、2×6と、6×2を計算してみましょう。どちらも答えは12で同じになります。もう一つやってみましょう。5×4=□、4×5=□、やはり答えは20で同じになります。

だから、かけ算では、かけられる数とかける数を入れかえても答えは同じになることがわかります。

上の図は(図はPDFをご覧ください。)、お菓子がならんでいる図です。同じお菓子を、左は3個ずつ8れつならんでいるので3×8、左は8個ずつ3れつならんでいるので8×3とみているのですから、ぜんぶの数は24になることがわかります。2×6と6×2、5×4と4×5も、図に書いて確かめてみましょう。

大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

月は、大人からの質問はありませんでしたので、残念ながらお休みにします。


学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q「主体的に学習に取り組む態度」はどのように評価しますか?(経験4年目の教師)

A「主体的に学習に取り組む態度」は、学習に関心を持つとともによりよく学ぼうとする意欲をもって学習に取り組む態度すなわち「見通しをもって粘り強く学習に取り組む態度」と「自らの学習活動を自ら振り返り調整したり、次の学習につなげたりする態度」を評価します。

 具体的には、ノートやレポートなどや授業中の発言の内容、ポートフォリオ、教師の観察、子供の自己評価や相互評価などを評価資料として評価します。手を挙げた回数や宿題の提出回数、ノートのとり方などで評価することは筋違いで、評価の妥当性に著しく欠けます。

 なお、文科省の「通知」や国研の「資料」、教育委員会の「手引き」などを熟読し、子供の学びを充実させる方向で実施することが重要です。

             (HK)         

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A(皆様からの質問をお待ちしています)」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会」の利用の仕方など様々な情報が閲覧できます。ぜひご覧ください。

posted by 豊島修練会 at 09:58| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

修練会からのメッセージ

子どもたちへ(小さなお子さんには読んであげてください)

今年はどのような1年でしたか? 新型コロナウイルスで臨時休校になったり、夏休みが短くなったりして大変でしたね。

 ところで、「終わり良ければすべて良し」という諺(ことわざ)があります。英語では、「All is well ends well」と言います。

「ものごとは、最後のしめくくりが大切であるということで、途中で色々あっても最後がうまくいけばそれでよい」ということです。もう少しで新年(令和3年)を迎えます。今年のしめくくり(最後)がうまくいくよう、最後まで頑張ってください。

大人の皆様へパパ&ママ、ジジ&ババ)

 さて、お父さん・お母さんにとって今年はどのような1年間でしたか? やはり、COVID-19(新型コロナウイルス)の影響で、色々困ったのではないでしょうか。

 お子さんの諺とは反対に、「始めが大事」と言う諺があります。英語では、「a good beginning makes a good ending」と言います。

 「物事は最初が肝心で、始めの計画や態度が最後まで影響するから、始めによく考えて行動しなさい」と言うことです。今年は今年で仕方なかったです。来年はCOVID-19も穏やかになるでしょうから、新年について家族で始めにいろいろ話し合って、いい1年であるようにしたいものです。

学校の先生がたへ 

 臨時休校、学習の遅滞、授業時間の補充、学級経営や生徒指導の調整や工夫などなど、困難なことのオンパレードの令和2年でした。新学習指導要領の完全実施に落ち着いて取り組めるようなゆとりがありません。

 「蒔かぬ種は生えぬ」と言う諺があります。英語では「you cannot make an omelet without breaking eggs(卵を割らなければ、オムレツは作れない)」と言います。

 何もしなければよい成果は得られない(原因があるから結果が生じる)と言うことです。いろいろな困難はありますが、★1「子供がよりよく育ち、未来に向けて前向きに学び続ける」ことができるように、★2「心に響く学級経営」と「質の高い授業」に地道に努めたいものです。蒔いた種(★2)は、きっと素晴らしい実りという結果(★1)を示してくれると思います。(BOKE三宅)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 10:46| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする