2017年04月01日

会館だより「かけはし」

       遠くの「目標」、近くの「めあて」 
      
 4月は、緑と花の季節です。そして、初めての保育園や幼稚園、幼稚園から小学生、小学生から中学生、中学生から高校生または社会人などと、次の段階へのスタートをする「ご入学(進級、就職)おめでとうございます」の季節でもあります。
きっと、新しい所(学校、学年、学級、職場)に対する「大丈夫かな?」という不安と、「よし頑張るぞ!」という気持ちと、「あれをやってみたい!!」という希望などが、いろいろに混じった複雑な気持ちになっているのではないでしょうか。
この時期に、子供とおやつでも食べながら「大きくなったら何になりたいか?」「大きくなったら何になりたいか?」「何を頑張るか?」「何をしたいか?」「どんな風に過ごしたいか?」「何か心配なことはあるか?」「お父さんやお母さんにしてほしいことは何か?」など、話題にして、話し合ってみましょう。
その際、親としての希望や期待を一方的に言い聞かせるのは控えて、子供を主役にして語らせるとよいと思います。日頃の子供からは想像できないような、結構、いいことを言うものですよ。子供って、毎日傍にいると気付かないのですが、それなりにずいぶん成長しているものです。
そして、最終的には、「自分は何になりたいというような」遠くの目標(大きな目標)と、「明日からでもすぐ取り組めそうな」近くのめあて(小さなめあて)が、少しはっきりしてきたら、素晴らしいです。
「遠くの目標」を実現するために、今できる「近くのめあて」を1つずつ達成していくような考え方と、行動がとれるようになったら、素晴らしいです。
 この「遠くの目標」と「近くのめあて」と言う考え方は、勉強でも、スポーツでも、将来なりたいことでも、何にでも通用する考え方だそうです。子どもたちの皆さん(ご家族の皆さんも)、どうぞ、いろいろなことに挑戦してください。応援していますよ。
私は、後期高齢者ですが、子供たちに負けない前向きの「遠くの目標」と「近くのめあて」を持って、元気良く過ごしたいと思います。                           (YAYU)
(注:「目標」と「めあて」は、同じような意味ではないかと言われますが、ここでは、目標は「ゴール」、めあては目標を達成する「途中の小さな目標」の意味で使いました)
★備考★ [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

続きを読む
posted by 豊島修練会 at 12:23| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

会館だより「かけはし」


          言葉を大事にしたい
      
 ある日のY新聞の朝刊1面で、日本の子ども達の読解力の低下を取り上げていました。その例として、数行の文章を読ませて、その意味を5択から選ばせるもので、正答率は45%だということです。試しに、遊びに来ていた近所の中1の生徒にしてもらったら、いとも簡単に正解したので、地域あるいは学校によって違うのだと思いました。
 また、その続編には、若手社員の「基本的な言葉の遣い方に頭を悩ましている」会社が多いそうです。大学生は「スマホで入手する細切れの情報には慣れているが、長い文章やまとまった情報を読み解く力が不足している」との指摘もあります。
 ところで、硬い話はこの辺でやめにして、頭の体操におつきあいください。次のABの言い方のうち、あなたのいいと思う方の( )の中に○をお書きください。
                                                                                   
➀A( )先生、子供の言い分をじっくりと聞いてください。お願いします。            
 B( )先生、子供の言い分をじっくり聞いてくれたらいいかなと思います。       
AA( )25×8の答えと、8×25の答えは、一緒です。                              
   B( )25×8の答えと、8×25の答えは、等しいです。                             
BA( )今日は、買物だったりとか、食事だっだりとか、楽しく過ごせたらいいかな。 
   B( )今日は、買い物や食事をして、楽しく過ごすつもりです。                    
CA( )今週になって、ほうれん草の値段が、倍になりました。                     
   B( )今週になって、ほうれん草の値段が、2倍になりました。                     
DA( )この学校の学力が向上したことを、数字で示してもらいたい。               
   B( )この学校の学力が向上したことを、数値で示してもらいたい。                
 言葉の遣い方は、その人の感性と関わるので一概に決められず難しいものです。多少の異論はあると思いますが、一応➀はA、AはB、BはB、CはB、DはBがいいと思います。Aは、25×4=200、4×25=200で答えは等しいので、25×4=4×25と書きます。Cは、日常的にはAの言い方もされます。ちょっと、勉強したこともありますので、明治31年(1898年)の小学校の教科書に「二倍ヲタダ倍トイフハ俗語ニシテ誤ヲ生ジ易キガ故ニ算術ニ於テハ用ヰルベカラズ」(2倍をただ倍と言うは俗語にして誤りを生じ易きが故に算術においては用いるべからず)とあることを紹介します。(注:算術は今の算数のこと)Dは、多くの大人(偉い人も、普通の人も)が、Aの「数字で表す」という言い方をし、広く使われています。ABどちらを使っても、間違いとは言い切れません。でも、学校の先生には、「数字」と「数」と「数値」の使い方には少し気を使っていただきたいです。だって、「数字」とは、小学校では、0、1、2、3、4、5、6、7、8、9の10個のことだと学習します。数字を十進位取り記数法で表したものが、2020や32などの数になるわけです。
 今月号の「かけはし」は、少々理屈っぽくなりました。ごめんなさい。(YAYU)
★備考★ [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。                                

posted by 豊島修練会 at 11:07| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

しゅうれん会からのメッセージ

★★29年2月号 メッセージ.pdf

子どもたちへ(小さなお子さんには読んであげてください)

 あなたは、「今、何をしているときが楽しいですか?」、「今、何がしたいですか?」、「今、何ができるようになりたいですか?」、「将来何になりたいですか?」・・・と、聞かれたらどのように答えるでしょうか。

 @できない事や苦手なことができるようにすることも大事です。

 A自分がしたいこと、なりたいことに向かっていろいろすることもすてきです。

 遊びでも、勉強でも、スポーツでも、ゲームでも、上の@Aのどちらかでやってみてください。そうだ、今、得意なことをもっと得意にすることも大事ですね。


大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 最近、忙しいので、子供の話をじっくり聞いてあげないことが多いです。今日は夕食のときに、「あのことについて話してみよう」と思いつつ、つい小言が先に出てしまってその機会をなくすことも少なくありません。

 昨晩は、子供が「ユニセフ募金のお金を頂戴!」と言うものだから、「今70歳以上の人は、子供の頃、ユニセフから食べ物を送ってもらって、育ったんだよ。戦争に負けて、日本中が貧乏で、食べるものがなかったんだよ。だから、今度は、日本が、世界の困っている人たちに役立つことをすることはとてもいいことだよ。」「でも、自分のおこずかいの中から出してあげたほうが、心がこもっているよ」と言って、母「はい、協力します。150円」、父「私は105円」、兄「僕は少ないけど、52円」、そして自分は100円で、たちまち407円集まって、学校へ持っていきました。


学校の先生がたへ

 算数の授業研究の協議会で、「問題」と「目当て」の違いが話題になりました。そして、「問題」を出したら、「めあて」はあえて書かなくてもいいのではないかと言う意見もありました。

 その話し合いの中では、問題「3.6Lのジュースを、3人で同じずつ分けます。1人何Lもらえますか」、求めることは「1人何Lもらえるか」で、分かっていることは「ぜんたいで3.6Lある」「3人で同じずつ分ける」と理解する。それで、答えを求めるためには、3.6L3等分するから、式は3.6÷3になります。

 ところが、3.6÷3のような小数を整数でわる計算の仕方は学習していない。そこで、まず、3.6÷3の計算の仕方を考える必要があるので、めあては「3.6÷3の計算の仕方を考えましょう」となります。算数の授業ではこのように「問題」を解くために、当面の「ねらい」を解決する二重構造になる場合があります。

 もちろん、問題の解き方を考えることが、めあてになることは当然ありますから、あえて「めあて」を書かなくていい場合もあります。と、落ち着きました。ご意見がありましたらどうぞ。

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。


posted by 豊島修練会 at 14:13| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする