2021年03月03日

会館だより「かけはし」

  「三上」と「三多」と「三中」とは?

 考えることが苦手な中学2年のA君は、先生から「三上、三多、三中を実行しなさい!」と勧められ、「どういう意味ですか?」と質問すると、「自分で調べなさい!」と言われました。

 そこで、Yahooで検索したら、考えが浮かびやすい方法だとわかりました。

〇三上:馬上(ばじょう)、枕上(ちんじょう)、厠上(しじょう)

○三多:看多(かんた)、倣多(さた)、商量多(しょうりょうた)

○三中: 無我夢中(むがむちゅう)、散歩中(さんぽちゅう)、入浴中(にゅうよくちゅう)

 どういう意味なのか、面倒だけど、A君にしては珍しく、粘り強く考えました(本当は、考えたのでなく調べたのです)。そして、次のようなことが分かりました。

〇三上:馬上(馬に乗っているとき、今なら自動車や電車となりますが、事故のもとなので自動車や自転車の運転中は考えない方がいい)、枕上(枕に頭をのせて寝ているとき)、厠上(トイレに入っているとき)

○三多:看多(本を多く読む)、倣多(文を多く書く)、商量多(多く工夫し、見直すこと)

○三中: 無我夢中(一生懸命粘り強く考える)、散歩中(散歩しながらゆったり

考える)、入浴中(お風呂に入って、のんびり考える)

 会社から帰ってきたお父さんにこのことを話したら、「すごい!実行して考えるようにしようね」と褒められました。そばで聞いていたお母さんからは、「学校の”授業中”に一所懸命考えることも大事じゃない。だから、三中でなく四中だよ」と言われました。

 私は、じっくり考えることはするけれど、散歩(ウオーキング)は腰が痛いのでしないし、風呂は烏の行水なので、三中どころか「一中」です。

 お父さんの話によると、大昔に出た「思考の整理学」という本に詳しく書いてあるそうです。

(参考:外山滋比古著「思考の生理学」ちくま文庫 572円)    (KH)

<備考> [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。一度、検索してみてください。


posted by 豊島修練会 at 09:52| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

会館だより「かけはし」

   節分「福は内、鬼は外」ってな〜に?

 節分は、冬の終わりの区切りとなる「立春」の前日、今年は2月3日に、「みんなが健康で幸せに過ごせますようにと祈って、悪いものを追い出す日」です。室町時代頃、当時は豆でなく米をまいて、厄(やく:邪気や悪いもの)を追い払い新しい年に幸運を呼び込もうと始まった行事だそうです。

 豆をまく時、「福は内、鬼は外」ということが多いですが、「福は内、悪魔外」という所もあるそうです。「福は内、鬼は内」と鬼を追い出さない所もあるそうです。子どもの頃、隣の鬼頭(きとう)さんの家では「福は内、鬼も内」とまいていました。私の家では、初めに鬼を追い出して福だけ入れようと「鬼は外、福は内」とまいていました。

 ところで、現在は、鬼と言ったらアニメ映画「鬼滅の刃」を、子供だけでなく大人も、真っ先に頭に浮かぶかもしれません。

 鬼といえば、赤鬼と青鬼が頭に浮かんできます。赤鬼は「何かを欲しがる気持ち」、青鬼は「怒りや憎しみを表す気持ち」を表しているのだそうです。他に、あと3種類の鬼がいることを知っていますか?

 黄鬼は「落ち着かない気持ちや後悔の気持ち」、緑鬼は「眠くて仕方ない気持ち」、黒鬼は「相手を疑う気持ち」を表しているのだそうです。(参考:校長先生・教頭先生向けの月刊誌「月刊プリンシパル」2021年2月号学事出版より要約引用)

 でも、これでは鬼は悪者になってしまいます。「鬼」には、「悪い、怖い」という意味が多く語られますが、「強い、ものすごい、大きい」という意味もあります。部活で監督に「練習の鬼になれ!」と言われたり、あの人のように「鬼のように凄い人になれ」と言われたりすることもあります。「頑張る、一生懸命する」「楽しむ、元気にする」「希望に向かう、夢を持つ」ような鬼になってもいいはずです。あなたはどんな鬼になりますか。(HK)

<備考> [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。一度、覗いてみてください。
posted by 豊島修練会 at 09:24| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

会館だより「かけはし」

 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

健やかに新年をお迎えのことお慶び申し上げます。旧年中は、成美教育文化会館をご利用いただき、心から感謝申し上げます。

今年も、地域の教育・文化のセンターとしての役割が果たせるよう、職員一同努力いたします。どうぞ旧年に倍するご指導・ご支援、ご利用のほど宜しくお願い申し上げます。皆様の増々のご健勝とご多幸を衷心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

                             令和3年元旦 公益財団法人豊島修練会 事務局一同


 安全・安心・安定の1年でありますように!

 昨年は、新型コロナウイルスに翻弄された1年間でありました。マスクで息苦しいだけでなく日常生活も窮屈で、仕事も思うように進まなかった方も多かったと思います。その中で、医療関係に従事した方々に感謝の意を表したいと思います。そして、新型コロナウイルスに感染したけれど、治癒した方の頑張りと、思いやりをもって励ました方々にも敬意を表します。

さらに、経済的な困難、児童・生徒・学生にとって不自由だった学校教育、新内閣総理大臣の誕生、アメリカの大統領選挙、オリンピック・パラリンピックの延期など様々なことがありました。

ところで「ピンチはチャンス」と言います。今年一年がより良くなるように、そして未来に向かって、「明るく、前向きに、元気よく」地道にチャレンジしていきましょう。夢と希望をもって、自分自身が頑張るだけでなく互いに思いやり、助け合って、一歩ずつ進んでいきましょう。          (H.K)


<備考> [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。一度、覗いてみてください。

posted by 豊島修練会 at 10:25| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする