2019年01月08日

会館だより「かけはし」

かけはし題字31年1月号.pdf 

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

健やかに新年をお迎えのことお慶び申し上げます。 

旧年中は、成美教育文化会館をご利用いただき、心から感謝申し上げます。

今年も、地域の教育・文化のセンターとしての役割が果たせるよう、職員一同努力いたします。

どうぞ旧年に倍するご指導・ご支援、ご利用のほど宜しくお願い申し上げます。

皆様の増々のご健勝とご多幸を衷心よりご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

           平成31年元旦 公益財団法人豊島修練会 事務局一同

<新年物知りコーナー>

★元日(1年の最初の日、1月1日のこと。)、★元旦(旦は地平線から太陽が出る様子のことで、1月1日の夜明けのこと。従って1月元旦とは言わない。)、★正月(1年の最初の月で、1月のこと。)、★松の内(年神が家々に滞在する日。元日から7日(または15日)までの、正月の松飾のある内(間)という意味。正月のことを松の内と言う場合もある。)、★年賀状(昔は、年賀のあいさつは、相手を訪ねて直接したものであった。それが平安時代に年賀状が始まり、次第に人付き合いが疎遠になりだした江戸時代に少し増え、郵便制度ができた明治時代から一般化したのだそうだ。もともとは、1月2日の書初めの日に年賀状を書くのが正式だったそうだ。)、★七草粥(ななくさがゆ、1月7日に食べる春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)や餅を具材にした塩味の粥のことで、1年間の無病息災を願って食する。)


◆施設紹介:@成美教育文化会館(教育・文化・芸術・料理・展示・ダンス・催し物、研修などの会場貸し出し)のほか、A一宇荘(いちうそう、山の宿泊施設)や至楽荘(しらくそう、海の宿泊施設)もあります。ご利用をお待ちしております。

<備考> [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。一度、覗いてみてください。


posted by 豊島修練会 at 10:51| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(疑問や質問のある子は素晴らしいです!)

Q「kg」が変わったと、新聞で読みましたが、どういうことですか? (小6男)

A新聞を読んで、しかもわからないことを質問するのは素晴らしいです。重さの単位sは、1889年から今まで「国際キログラム原器」という分銅(ふんどう)を基にしていました。

でも、汚れがついたり、すり減ったりして重さが変わることがあるので、それを、来年の5月20日から「変わることのないプランク定数(物質を構成している量子という非常に小さなものを使って表そうとしているのですが、小学生には難しすぎるので、詳しい説明は省略します)」で表すことに変えました。130年ぶりだそうです。


大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Qある集まりで、憲法9条のことが話題になりました。憲法9条について少し勉強したいのですが、何か適当な参考書がありますか?(小6と中2の母)

A憲法改正のことが議論されています。第9条は、第2章の「戦争の放棄、すなわち「戦争の放棄」「戦力の不所持」「交戦権の否認」を定めたものです。

 そこで、近くの公立図書館に出かけて、「憲法と平和を問い直す」「憲法と国家」など憲法に関する本を探して、調べてみるとよいと思います。また、「六法全書」の憲法9条の解説の部分を読むこともいいと思います。

 最近出た本では、手塚治虫著・小森陽一解説「手塚マンガで憲法九条を読む」などという本があるようです。

学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q最近、高校生の研究が表彰されたと聞きましたが、どのようなことですか?(算数・数学に興味のある教師)

Aたぶん、茨城県立竜ケ崎第一高校の生徒たちが、江戸時代の和算書を、現代の公式に直す研究をして、第67回読売教育賞で表彰されたことだと思います。数学の小林徹也先生のご指導で、高校1年生の生徒たちが力を合わせて取り組んだ研究だそうです。

 実は、江戸時代の和算は、今の算数・数学科のような数字や式を使っていませんが、西洋の数学に勝るとも劣らない内容だったと評価されています。 (三宅H)                        

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会」の利用の仕方など様々な情報が閲覧できます。ぜひご覧ください。

posted by 豊島修練会 at 10:49| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

しゅうれん会からのメッセージ

 平成30年の終わりに当たって!

 平成元年は、確か、昭和64年(1989年)1月7日(土)の翌日8日(日)から始まりました。その頃は土曜日も勤務日だったので、翌週の9日(月)からは平成時代に変わっていました。私(BOKEのK)は、当時有楽町にあった東京都庁第2庁舎6階に勤めていました。それが、いよいよ平成時代も幕を下ろすのかと思うと、感慨深くその頃を思い出します。

当然、小・中学校の3学期の始業式は平成元年1月9日、平成時代になって2日後に行われたことになります。日本中の小・中学校の始業式で、校長先生が、3学期の始めに当たり「昭和時代から新しく平成時代になったこと」を熱っぽく子どもたちに向かって語ったのでは言うまでもありません。

 ところで、今年の終わりに当たって、「終わり」に関する諺を集めてみました。年末の忙しいところですが、お付き合いください。そして、意味は、お子さんにネットで調べてもらって、家族団らんの話題にしてください。

〇ものにははじめあれば終わりあり。

〇礼に始まり、礼をもって行い、礼に終わる。(剣道や柔道のように、礼儀正しく始まり、礼儀正しく行い(正々堂々と戦い)、礼儀正しく終わるという意味、礼に始まり礼に終わるともいう。飲み会などは、最初は挨拶から始まり次第に乱れて乱雑になるので「礼に始まり乱に終わる」ともいわれる。)

〇終わりよければすべてよし。

〇始めよければ終わりよし。         

〇竜頭蛇尾。

〇有終の美を飾る。

〇立つ鳥跡を濁さず。

〇始めのあるものは必ず終わりあり。

〇掉尾を飾る(ちょうびをかざる)。(物事の最期を立派に締めくくること。掉尾とは、最後または最後が盛んになること)

〇馳走終わらば油断すな。(「食わせておいて扨と言い」とも言い、ご馳走しておいて断りにくくして頼みごとをするから気をつけようの意味)

                             (BOKEのK)

<備考> [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館」の利用方法など様々な情報が閲覧できます。一度、覗いてみてください。

posted by 豊島修練会 at 13:30| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする