2016年10月04日

会館だより「かけはし」


  「ことわざ」って、けっこう面白い
  
  国語のテストみたいで済みません。すみません。ネタ切れなのでお付き合いください。
次のことわざの「読み方」と「意味」を説明してみましょう。                      
@一矢を報いる    A一日の長     B一粒万倍                   
C嘘から出た実    D一誹り二笑い三惚れ四風邪                         
E学びに暇あらずと謂う者は 暇あると雖も亦学ぶ能わず                        
 改めて訊かれると、「待てよ…」となりがちです。@いっしをむくいる(相手にやられてばかりいないで、わずかでもやりかえすこと)。Aいちじつのちょう(他の人より少し優れていること)。Bいちりゅうまんばい(少しのものから非常に多くの利益を上げること)。Cうそからでたまこと(冗談(嘘)で言ったことが、偶然、本当になること)。Dいちそしりにわらいさんほれしかぜ(くしゃみ1回は誰かが悪口を言っている、2回は笑いものになっている、3回は誰かから恋され、4回なら風邪ですよ)。Eまなぶにいとまあらずというものは、いとまあるといえどもまたまなぶあたわず(勉強する時間がないという人は、たとえ時間があっても勉強することがない)。
                                                                              
漢字で書いてみましょう。 Fるりもはりもてらせばひかる                     
 瑠璃も針も照らせば光るは間違いです。「瑠璃も玻璃も照らせば光る」です。意味は「瑠璃(青色の宝石)も玻璃(水晶)も、物は違っても光を当てれば同じようにきれいに光る。才能のある人は、機会を与えられれば素晴らしい力を発揮するという意味」です。
                                                                              
G価値が分からないことを例えたことわざを3つ上げてみましょう。              
 たくさんあります。いくつか挙げてみます。「猫に小判」「犬に論語」「豚に念仏、猫に経」「豚に真珠(To cast pearls before swine.)」等があります。
 私は大食いで、口が悪い(品がない?)ので、「病は口から入り、禍は口から出る」が、昔から気になっていました。「食べ物に気を付けないと病気になりますよ。言い方に気を付けないと誤解され揉め事になりますよ」。
                                                                           (三宅  鈍)
★[成美教育文化会館](せいびきょういくぶんかかいかん)で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 10:48| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

会館だより「かけはし」

     家庭学習の手引きが求めるもの
  
  「家庭学習の手引き(家での勉強の仕方)」などが、教育委員会や学校から家庭に配られて、次のようなことが求められている例があります。
@宿題(漢字や計算のドリル、音読)の仕方
 漢字や計算の宿題を出すと、保護者が確認しサインをする。音読なら、家の人に聞いてもらい、感想や簡単な評価をしてサインをするなどが行われている例もあります。
A読書の仕方
 学校図書館の本を借りて自宅に持ち帰らせ、読んでくるよう勧め、続きは朝の15分くらいの「朝読書」に読むなどの例があります。
B学校の学習の「復習」の仕方や「予習」の仕方
 基礎的な知識・技能を身に付けられるように、授業で学習したことを@のように復習として宿題に出すことがあります。宿題に出されなくても、その日に勉強したことを一通り復習するような習慣がつくと、良いと思います。
 また、小学校では、予習をさせることは少ないようですが、明日「何を勉強するか」が分かっている場合は、下調べをしたり、観察をしたり、考えたりするようになると、授業がよく分かるようになります。予習と復習の習慣が身に付くと、中学校に進んだときに勉強が進めやすくなります。
 担任の先生からこれらを毎日、きめ細かく出す(指示する)ことを、保護者の人は歓迎し、「いい先生だ!」といいます。自分の子どもの教育に熱心な先生に信頼を寄せることは当然です。
 ところで、担任の先生から言われなくても、宿題がなくても、A「読書」、B「復習」と「予習」ができるようになると、素晴らしいと思います。最初から完璧を求めず、徐々にできるようにしていきましょう。これらができるようになると、誰に言われなくても「自由勉強」が自分からできるようになっていきます。少しでも、自分で進んで勉強したら大きく褒めてあげてください。

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 11:52| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

会館だより「かけはし」


    夏休みの過ごし方あれこれ


 夏休みになって2週間近くが過ぎました。子どもの過ごし方が気になる頃です。皆様のお子様はどのような過ごし方をしているでしょうか。

何人かの子どもとお母さんに取材してみました。参考になるかもしれませんので、紹介します。

<小3・Aさん>私は、午前中に、宿題か、読書か、自由勉強のどれかを1時間30分すると、お母さんと約束しました。それを守っています。友達と遊ぶときは、午後にすることもあります。土曜日と日曜日は自由です。楽しく過ごしています。

<小5・Bさん>夏休みになる前に、家族に相談して、計画は立てました。でも、ゲームと友達と遊ぶので、守れませんでした。お父さんに「しっかりしろ!」と気合を入れられたので、少しゆったりきみの計画を立て直して、勉強と、遊びと、ゲームを適当にやっています。

<小6・Cさん>塾に行っています。塾に行っていない日は、学校と塾の宿題と、ゲームと、遊びをしています。(内緒だけど本当は塾には行きたくないの。)

<お母さんDさん>大雑把な計画を立てさせ、それに沿って生活させています。、大目に見ていますが、ゲームだけは時間制限をしています。まあまあ守れていれば、うるさく言わないようにしています。友達との約束があるときは、大目に見ていますが、ゲームの時間は90分にしています。

<お母さんEさん>うちの子は、けっこう計画性のある子なので、本人に任せています。「あなたはじぶんでできるでしょ!」と、信頼していることを時々ささやいて自覚を促しています。乱れそうなときは家族で話し合いをするようにしています。読書をあまりしないのが悩みの種です。涼しい図書館に時々誘
っています。

<お母さんFさん>ママ友と週2〜3回お茶しています。みんなで相談して子どもも連れて集まり、宿題や読書をさせています。会場はもちまわりです。母子とも、けっこう楽しくやっています。

<お母さんGさん>ゲームばっかりで、宿題も読書もさっぱりです。これではいけないと、父親と私と子どもで、話し合って、計画を立てることにしました。これからです。


備考●[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。


posted by 豊島修練会 at 09:35| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする