2018年08月19日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A疑問や質問のある子は素晴らしいです!)

Q夏休みの宿題に読書の感想文が出ました。どのように書いたらいいですか?(小5男)

A読書感想文は、このように書くべきだというきまりはありません。だから、あなたが本を読んだ後で、心と頭に残っていたことを書けばいいのです。

 学校の図書室や市立図書館で探すと、読書感想文を集めた本が見つかると思います。それを読んで、自分が気に入った感想文を参考にして書いたらいいと思います。

 本を「読んだきっかけ」、「内容のあらすじ」、「自分が思ったことや感じたこと」、「感動したこと」などを書くといいと思います。


大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q子どもが勉強しません。どうしたら、学習意欲が高まりますか?(小4の母)

A子供が勉強になかなか取り掛かれない理由には、「➀やらなければならない勉強以外のことに関心が向いてしまっている」「Aやらなければならないことはわかっているが、やりたくない」「➂注意されてばかりいるので、反抗的になっている」などがあるといわれています。どれに該当するか観察して、親子で話し合ってみてください。

 そこで、@については自分で判断して、今やるべきことを決定するために「自分で決めて自分でやる」ことを約束をする、Aについてはしばらくそのままにしておいて「しないで困った体験をさせる」、➂については注意することをちょっと控えて「良い所をほめて、自分から取りかかる雰囲気をつくる」ように工夫してみてください。


学校の先生がたのQ&A先生にもわからないことがある!)

Q授業で「振り返りが必要だ」と言われますが、具体的にどのようなことをすればいいのですか?(経験6年目の教師)

A「振り返り」は、主体的・対話的で深い学びの「深い学び」を実現することとの関連で考察されることが多いです。「振り返り」には、次の3つの場合(田村学先生の考え)があります。これを授業の中で意図的に使い分けて実行していくといいと思います。

★1時間の授業の終わりに、学習したことが分かっているか,できるようになっているか確認する。

★授業で学習したことを、既習事項(今までに学習したこと)と関係づけたり、いつでも言えるように一般したりする。

★学習したことを自分のことと結び付けたり、自分がどのように高まったか(変化したか)を自覚したりする。

                                                  (三宅H)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。

posted by 豊島修練会 at 10:35| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(ぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:電車で「どうぞ!」と席をゆずったらおこったように「だいじょうぶだ!!」と断られました。どのようにゆずったらいいですか?(小4女)

A:あなたはとても親切で心の優しい子供ですね。感心しました。私は、「すわりますか?」と聞いて、「だいじょうぶです」とことわられたら、気にしないですわっています。「次の駅で降りるのでどうぞ!」と、そこを離れると、気持ちよくすわってくれることが多いです。

 また、何も言わないで席を立って、そこを離れると、ゆずった気持ちは通じませんが、「ああ、助かった」という気持ちですわってもらえます。

 あなたのような優しい子供がどんどん増えて、2020年のオリンピックで日本に来た多くの外国のお客さんから、「日本の子どもは親切だ」「日本人は優しい」と感じてもらえたらすてきです。これが本当の「金メダル」です。

大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q:学校で、総合的な学習の時間に「困っている人のためになることをしょう!」という学習をしたそうです。「何をしたらいいかな?」と訊かれて困っています。(小3の母)

A:とても前向きなお子さんで感心しました。こうだとヒントを出す前に、家族みんなで「どんなことができるか」楽しくおしゃべりをしてみてください。きっといい考えが出てきますよ。(内緒ですが、例えば、電車やバスの席を譲る、親切にする、手助けをする、友達の相談に乗る、いじめられている子がいたら助けてあげる、または大人や先生に知らせる、募金に協力する、使用済み切手や書き損じはがきの募集に協力する等、たくさんあります)

学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q:学級で物がよくなくなります。どう指導したらいいですか?(経験3年目の教師)

A:原因は、「@いじわる、いじめの物隠し」「A本人がだらしなくて、どこかにいってしまった」「Bどうしても欲しくて自分のものにしてしまった」「C間違って(うっかり)自分の入れ物に入れてしまい、後から出しにくくなってしまった」などいろいろです。まず、学級活動や道徳の時間に@やBを題材にして、どうしたらよいか考えさせてみましょう。Bについては、ごくまれにまずしさが要因の場合がありますから、よく観察して、必要なら準要保護の申請を保護者に提案したり、「これ、余っているんだけど使ってくれる?」と他の子供の目に触れないように先生の善意の支援をさりげなくしたりするなどが考えられます。AやCは、しつけの問題として、きっちり指導することです。                   (BOKE小島)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ぜひ、ご活用ください。また、ご意見・ご感想などをお聞かせください。





posted by 豊島修練会 at 15:56| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(ぎもんやしつもんのある子はすばらしいです!)

Q:先生から「4月から英語の勉強が始まるよ」と聞きました。自信がありません。どうしたらよいでしょうか?(小5男子)

A4月から新しく56年生は、外国語科(英語)と言って、英語を聞いたり話したりする学習が始まります。でも、いきなり難しいことをするわけではありません。学校の先生は、皆さんが楽しく英語を学べるように工夫してくださいますから心配はいりません。文部科学省が、皆さん全員に教材(教科書のようなもの)を配ってくれ(無料)、それを使って勉強します。街を歩いているとき、テレビを見るとき、ちょっとだけ「英語で話したり、聞いたりすること」に興味を持ってください。外国人を見かけたら思い切って話しかけてみましょう。きっと、英語を話したり、聞いたりすることが楽しくなってきますよ。

大人とのQ&A(パパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q4月から「外国語活動」といって、3年生から英語の学習が始まると、保護者会で担任の先生から聞き、びっくりしました。塾へ通わせた方がいいでしょうか?(小2母)

A:新しく4月から34年は「外国語活動」と言って、英語に親しむ活動が始まります。英会話を本格的に勉強するのではなく、英語の歌やゲームなどを通して、慣れ、親しむようになることが中心の学習です。文部科学省は子供たちに配った補助教材(無料)を使って楽しく勉強するのです。TV番組でけっこう英語の歌やゲーム、幼児・子供向けの英語講座などが放送されていますから、無理のないように視聴させたらいかがでしょうか。英会話ができるようになるということより、56年生の英語学習の素地経験を積み上げるのがねらいです。好きになり、興味を持ってあれこれやるようになれば大成功です。

学校の先生がたのQ&A先生にもわからないことがある!)

Q:学級だよりに載せる子どもの作品に偏りがある。もっと公平にしてほしいと、苦情がありました。一定以上のレベルのものを載せたいので困っています。(経験3年目の教師)

A:学級担任だったころ、私もそのような経験がります。作文や詩の得意な子、絵や工作の上手な子、体操の得意な子、親切なことをして褒められた子、等々様々です。

 私は、作文や詩を載せる子、絵や工作や習字の写真と簡単な説明を紹介する子、このような親切なことをして褒められましたと紹介する子、1年間を通して、どの子も同じ回数になるように取り上げるようにしました。「先生はどの子にも平等だ」と、認めてくれるようになりました。どうぞ、先輩の先生にも相談して工夫してください。(BOKE小島)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ぜひ、ご活用ください。また、ご意見・ご感想などをお聞かせください。

posted by 豊島修練会 at 16:03| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする