2021年04月13日

しゅうれん会からのメッセージ

 子どもたちへ(小さな子には読んであげてください)

「いつもはさそってくれるのに、きょうはさっそってくれなかった」「友達が二人でひそひそ話している。もしかしたら自分の悪口を言っているのかも?」など、友だちのことが気になる子がいるそうです。こういう子は、とてもものごとに敏感(びんかん)で心の優しい人が多いそうです。あなたはどうですか。自分が悪口を言ったとか、意地悪をしたというようなことがなければ、気にしないようにしましょう。

自分から友だちをさそって遊び、自分から楽しい話をしていきましょう。

  大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 ママ友の機嫌がとても気になる。悲しいニュースを聞くと、自分の事のように悲しくなって辛くなる。こんなことが多くて、気持ちが暗くなってしまう人が多いそうです。コロナ禍で、思うようにいかないことが多いので余計そうなってしまうのかもしれません。思いやりのある繊細な人にこのような傾向があるのだそうです。

 これという特効薬はないそうですが、ママ友と付き合う時は、聞き役だけでなく自分もどんどん話して、輪の中に入りましょう。悲しいニュースを聞いたら、その人のためにできることがあったら、心の中で励ましてあげたり、可能なことをしたり(私は、貧しくて困っている世界の子供のために使用済み切手を集めて、世話をしている団体に送っています)してあげましょう。

  学校の先生がたへ

 学級に、HSP(非常に感受性が強く敏感な気持ちの人、人一倍繊細で気になる人)の子供が複数いて困っている先生がいました。

この先生は、HPSについて調べ、病気ではないこと、悪い性格ではないことを知り、学級生活や授業を楽しくなるように心がけました。

 そして、みんなで楽しく話す、親切にする、助け合う、力を合わせるなどに心がけ、そうなるように努力しました。そのせいか、少しずつ、子供が元気に明るくなってきたそうです。その調子で、これからも子供たちを楽しくしてあげてください。

(参考:「まんがでわかる!繊細さん」飛鳥新社 本体1091円)   (BOKE三宅)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 11:21| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

しゅうれん会からのメッセージ

子どもたち(小さな子には読んであげてください)

バスと電車に乗ることが多いです。もう80歳なので、立っているのはつらいことが多いです。でも、最近、とても助かっています。

バスの中で、座っていた小学生の女の子が「おじいちゃん、どうぞ!」と席を譲ってくれました。「ありがとう」とお礼を言い、有難く座りました。

電車の中で、中学生の男の子が「どうぞ!」と席を譲ってくれました。「ありがとう、助かりました」とお礼を言うと、「腰が痛そうですね。お大事に」と言ってくれました。

「この頃の子供は…」という人がいますが、私の周りの子供達はとても優しいです。

大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 停留所でバスを待っていた時のことです。

「ね〜お母さん」「な〜〜に?」「ぼく、大きくなったら動物園の飼育係になりたいんだ」「そう、いいんじゃない」「本当にいいの?反対するかと思った」「○○ちゃんがしたいことを、一所懸命やって生きていくなら、お母さんは賛成よ。お父さんだって」「良かった、僕、頑張るね」「遊びも、勉強も、お手伝いも、クラブも頑張ってね。動物の世話は普通のことがよくできる人が良くできるんだよ」という会話をしていました。

この子は飼育係に、あるいは、他の仕事をすることになるかもしれません。でも、この会話を聞いていて、この子らしい生き方と仕事をするようになるに違いないと思いました。

学校の先生がたへ 

 校長先生のご配慮で、ある学校(S校とD1校)の校内研究に参加させていただいています。両校の研究の進め方が素晴らしいので紹介します。S校とD1校の研究の進め方はよく似ていて、次のような特徴があります。

〇流行や格好いいことでなく、実態を踏まえ、子供たちに育てたいことをテー マにしている。

〇研究主任・研究推進員会を中心に、低・中・高学年分科会で協働して研究している。

〇全体協議会が「良い点」「問題点と改善策」「提案」などと実質的に進められている。

〇研究したことを、「研究だより」にまとめ、各自の授業に生かそうと努めている。

〇講師には、事前(10日くらい前)の指導案へのコメント求め改善し、当日の指導・講評に「こういうことを指導してもらいたい」と前もって注文が付く。       (BOKE三宅)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 12:14| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

しゅうれん会からのメッセージ

  今月は、スマホの話題にしぼります。

子どもたちへ(小さなお子さんには読んであげてください)

 あなたはスマホを使っていますか。スマホはとても便利で楽しいものです。でも、間違った使い方をすると、困ったことが起こります。家族や先生と相談して、「スマホの使い方のルール(きまり、やくそく)」と「スマホを使う時のマナー(れいぎ、ぎょうぎ、たいど)」のをきめて、守るようにしましょう。LINEやSNSで、自分のことを知らせたり、誘われてだまされたり、誘拐されたりしないように気を付けましょう。

大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 最近、スマホの使い方が不適切で、子供も大人も被害にあうことが多く発生しています。特に、子供の場合、「裸の写真を送信して拡散される」「お金をだまし取られる」「不用意に会って性被害に遭う」「誘いに応じ誘拐、連れ回し、監禁される」などが目立っています。

 スマホを与える時は、家族で「スマホのルール(きまり、約束)とマナー(行儀、態度)」について十分に話し合ってください。友達に対して悪口やいじめなど嫌なことをしないだけでなく、自分が騙されないようにすることの両面が大切です。

そして、時々、使い方について家族で情報交換をして、子供を「悪」から守りましょう。

学校の先生がたへ 

 スマホは禁止するのではなく、子供に持たせ、その正しい使い方をきちんと指導する時代になりました。保護者と協力して、「スマホのルール」と「スマホのマナー」を、学級活動や生活指導、道徳科の授業で学年の発達段階に応じて指導することが大切だと思います。その際、次のような視点などから指導することが考えられます。

〇家庭と協力して、スマホの機能と活用の仕方、スマホの「ルール&マナー」を指導する。

〇いじめ(仲間外し、誹謗中傷、噂、個人情報拡散など)や迷惑行為をしない。

〇被害(金銭的・物的被害、性被害、誘拐、監禁、連れ回し、個人情報拡散など)に合わないように気を付ける。困ったときは、すぐに家族や先生に知らせ、相談するよう指導する。

〇時々、報道記事などを紹介して、適切な使い方を振り返えらせる。

〇学校便りなどで、適宜、状況を家庭や地域に知らせ、注意を喚起する。(BOKE三宅)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 10:02| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする