2017年11月29日

おすすめ「ほん・本・ブック」

 子どものほん(子ども、小学生低学年)

あきやまかぜたろう著 大野俊一監修「小学生版 110分日本地図を覚える本」

白泉社 本体1850

 日本の子どもは、アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、ペルー、中国、ロシア、トルコ、南アフリカ共和国、ロシア、韓国、北朝鮮など外国のことをよく知っていると、外国人から感心されることが多いです。ところが、日本のことを「京都は、どこにあって、どんな特色がありますか?」「熊本県は、何が有名ですか?」などと質問されると、「え〜と、・・・」答えられないと、とても不思議がられます。2020年のオリンピック・パラリンピックには大勢の外国人がいらっしゃいます。日本のことがよく分かるように説明してあげましょう。

 この本は、都道府県の位置、特色、産物、文化や歴史などが、イラストと分かりやすい説明、クイズなどで、よく分かり、興味がわき、覚えられます。図書館で探して、一度ごらんください。

   大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

橋幸枝著「そっと無理して、生きてみる」 小学館 本体1200

 本書は、100歳の著者が、長い人生の中で得たことを若い人(著者から見ると、80歳以下は若者だそうです)たち向けに書いた「生き方読本」です。

 「悩みは、どうすれば解決できますか?」について、「そんなこと私にだってわかりません「でも100歳とってわかったことが一つあります」「それは、悩んでいるだけでは解決しません。とにかく行動してみることです。」「悩んでいる暇があったら行動する」「これが100歳を超えても現役(病院の医師&理事長)でいられる私の原動力かも知れません」と、言い切っています。「そっと無理するくらいがちょうどいい」「迷った時はとりあえずやってみる」「やらないより、やって失敗したほうがいい」「他人と比べず、自分は自分と割り切る」「頑張る人を褒めることをためらわない」等、役に立つことが34頁にまとめられていて、生き方のヒントになります。

  学校の先生のブック(小学校・中学校の先生)

文部科学省「新しい学習指導要領の考え方―中央教育審議会における議論から改訂そして実施へ―」 非売品 文部科学省ホームページからダウンロードできる

 新学習指導要領会告示され早くも8か月、各学校教師は、趣旨徹底にどう取り組んでいるでしょうか? 勿論、文部科学省の各教科等別「解説」を精読することをお勧めします。

その前に、上記の資料を読んで、育成する資質・能力、主体的・対話的で深い学び、見方・考え方、カリキュラム・マネジメント等の概要を理解してからにすると効果的である。

★備考★なお、話題提供のために本を紹介しているだけで、購読を勧めるものではありません。 [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 10:10| しゅうれん会 気になる一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

おすすめの「ほん・本・ブック」

ほん・本・ブック(修練会) 

     公益財団法人豊島修練会 20171028 日号(通算第27 号)

子どものほん(子ども、小学生&中学生)

 茂吉著「子ども版 人生のネタの本」くだかけ会 本体1000

 この本は、作者が、若い人たちと畑で作物を育てたり、にわとりを飼ったりしながら考えたことを、小・中学生やその両親向けに書いたのだそうです。

 内容は、「どんな簡単なことでも両手を使ってやってごらん。意外な効果が出てくるよ」「にげきず、ごまかし、いいかげん どれもみんな本気じゃない」「宿題なんか、やる気が出ない でもやっているうちに面白くなってくるよ」「時間と時刻は、使い分け」「分からないところを見つけるのが勉強」など、ためになることがいっぱいつまっているよ。読んで、家族で話し合ってみようね。


大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

 「子どもとたのしむ はじめての えいごえほん にほんのおはなしA」をしょうかいしたら、Aというのだから@もBもあるのだろうから紹介してほしいという意見が寄せられましたので紹介します。Cまであり、次の日本昔話が収録されています。いずれもCDつきです。お子さんとゆったり聞きながら、話し合ってみましょう。(くもん出版、どれも1200円)

@ももたろう さるかにかっせん かさじぞう

Aうらしまたろう つるのおんがえし はなさかじいさん

Bおおきなかぶ うさぎとかめ きんのおのぎんのおの

Cさんびきのこぶた きたかぜとたいよう あかずきん


学校の先生のブック小学校・中学校の先生)

 羽生善治・NHKスペシャル取材班著「人工知能の核心」 NHK出版 本体780

 チェスも、囲碁も、将棋も、人間(プロ)とAI(人工知能)の対戦では、圧倒的(完璧)にAIが強い。もう、これらの世界ではAIに人間は勝てない。そのうち、人間の仕事の大部分はAIに取られてしまうだろうとも言われている。知識・技能を教え込む教師ならAIで大丈夫だとも言われ、「教育とは何か?」「教師の役割は?」と、巷で話題を呼んでいる。大げさに言えば、AIを前にして、「人間とは何か?」「人間はAIに勝てないのか?」「人間とAIは共存できないのか?(AIを人間の幸せのために役立てることはできないのか?)」と、笑点の林家木久扇師匠(演技)並みの頭で悩んでいる。

 羽生棋士は、AIは過去の人間の対局データの全てを「記録」ではなく「記憶」していて、その中の最善の一手を打っているに違いないと看過している。本書を読んで、羽生棋士が、科学者のような論理的な思考と、人間味ある美意識を持ち、かつプロの直観力を備え、表現力のあることに驚き、「単なる将棋のプロ」を超えていることに感動した。最後に「人工知能が飛躍的に向上していく。ならば、人間にも同様の飛躍が求められる」で締め括っている。

★備考★なお、話題提供のために本を紹介しているだけで、購読を勧めるものではありません。 [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 14:44| しゅうれん会 気になる一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

おすすめの「ほん・本・ブック」

ほん・本・ブック(修練会) 

     公益財団法人豊島修練会 2017928 日号(通算第26 号)


子どものほん(幼稚園年長&小学校低学年、勿論絵本を楽しむ大人にも)

「たべることがめちゃめちゃ楽しくなる!栄養素キャラクター図鑑」 

日本図書センター 本体1500円  

 食事は、健康な体にとってとても大切なものです。また、食事をしながら会話をすることは楽しく、みんなが仲良くなる効果もあります。

 この図鑑は、女子栄養大学の栄養クリニックの先生の指導とイラストレーターの協力で生まれたもので、分かりやすく、小学生には大変役立つ内容です。図書館などで見かけたらぜひ読んで、食べ物の好き嫌いについて考えてみましょう。

 糖質、脂質、タンパク質、ビタミン+ミネラルなどについて、「どんな役に立つか?」「何に含まれているか?」「不足すると、とりすぎると、どんなこまったことがおきるか」などと、楽しいキャラクターとフリガナ付きの文章で分かりやすく説明してあります。

大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

「からだの不思議がめちゃめちゃよくわかる!人体のキャラクター図鑑」 同上

 本書は、順天堂大学医学部坂井教授と大井直子さん、イラストレーターのいとうさんと片庭稔さんの協力で、「人間の体」について学べるようになっています。体のことはよく分かっているつもりなのに、案外知らないものです。健康のために、スポーツをするために、元気良く過ごすために、体のことについてもう少し知っておいた方がよいとつくづく思います。

 キャラクターがたくさん出てきて、人の体について楽しく教えてくれます。「からだを大事にしよう!」「器官系リスト」「人体マップ」と、体のことが全てわかるようになっています。

 肺や胃、血管など体のそれぞれの部分について、「器官の役割」「どこにあって大きさや特徴」「どんなはたらき?」など、43の器官について学ぶこともできます。

 子供に読ませてもいいし、大人と子供が一緒に読んで話し合ってもいいし、学校で理科や体育、安全指導の時にも使えます。

学校の先生のブック(小学校・中学校の先生)

海老名香葉子著「いつも笑顔で―あの戦争と母の言葉」 新日本出版社 本体1600

 著者は、TV番組「笑点」の林家三平のお母さんで、「東京都平和の日」の制定に当たって委員の一人として尽力されました。また、上野公園いこいの広場に「時忘れじの塔」を平成17年に建立するに当たっても中心的にかかわりました。

内容は、短編の随想といわさきちひろの素敵な挿し絵で、著者自身の壮絶な人生、豊

かな人間性、子供や弟子や孫との優しい生活模様、そして何よりも平和を希求する著者

の強い願いが伝わってきて、心が洗われ、涙あり、ホッコリありの「自叙伝」です。平和を考える教材としても使えそうです。                  (YAYU

★備考★話題提供としての紹介で、購読を勧めるものではありません。★「修練会」又は [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」が読め、「一宇荘」「至楽荘」「会館の会場貸出」などの情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 17:52| しゅうれん会 気になる一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする