2019年04月13日

しゅうれん会からのメッセージ

 まじめすぎるという意見が寄せられました。そこで、今月は、「春の花」をテーマに、漢字遊びをします。

子どもたちへ(子どもは、辞書で調べてもいいですよ)

1<次の植物の名前の読み方をひらがなで書きましょう>

@    梅


A    桜

B    桃

C    空豆

D    雪の下

E    花大根


F    花水木

G    山吹

H    藤

I    水仙

大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

2<次の植物の名前の読み方をひらがなで書きましょう>1と3もやってみましょう>

J    土筆


K    蓮華草

L    薊

M    菫

N    椿

O    梨


P    石楠花

Q    勿忘草

R    薔薇

S    撫子

学校の先生がたへ(お忙しいと思いますが息抜きに付き合ってください)

3<次の植物の名前の読み方をひらがなで書きましょう>1と2もやってみましょう。

21   皐月


22   木通

23   木瓜

24   蒲公英

25   躑躅

26   春紫苑


27   沈丁花

28   風信子

29   無花果

30   葱と牛蒡

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

<答え>(@ウメ、Aサクラ、Bモモ、Cソラマメ、Dユキノシタ、Eハナダイコン、Fハナミズキ、Gヤマブキ、Hフジ、Iスイセン、Jツクシ、Kレンゲソウ、Lアザミ、Mスミレ、Nツバキ、Oナシ、Pシャクナゲ、Qワスレナグサ、Rバラ、Sナデシコ、21サツキ、22アケビ、23ボケ、24タンポポ、25ツツジ、26ハルジオン、27ジンチョウゲ、28ヒヤシンス、29イチジク、30ネギとゴボウ) どんな花か、図鑑で確認しましょう。

posted by 豊島修練会 at 10:00| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

会館だより「かけはし」

    ご入学おめでとう! 進級おめでとう!

 ★お子さんのご入学おめでとうございます★

 これから始まる学校生活に、うれしい気持ちがいっぱいで夢を膨らませていることでしょう。また、反面、新しい学校生活に大きな不安を抱いていることでしょう。保護者の皆さんも、お子さんと同様の気持ちではないでしょうか。

 でも、ご心配には及びません。しばらくすれば慣れて、学校のことをあれこれ話してくれるようになります。お子さんの話をじっくり聞いて、「あ〜そう、よかったね」「ふ〜〜ん、すごいね」「そうなの、よくがんばっているね」「ともだちができたの、よかったね」「そう〜〜、それからどうしたの…」と、前向きに応じてあげるといいと思います。

 もちろん、お子さんが不安なこと、困っていることなどを口にしたときは、一緒に考えてあげてください。もちろん、「これは……」という時は、家族で話し合って、それでもという時は、大騒ぎにするのではなく、学級担任に「普通に」相談してみましょう。

 ★お子様の進級おめでとうございます★

 学年が一つずつ上がって、学校にも慣れ、友達もできていて、結構楽しく過ごしているのではないでしょうか。でも、学級の編成替えがあり、友達関係も変わって戸惑っているお子様もいると思います。夕食時や休みの時の団欒で、お子様の話の聞き役になって、悩みや相談事などに、さりげなく助言をしてあげましょう。重大な状況には、家族で十分話し合いましょう。また、遠慮せず必要に応じて担任の先生などに相談しましょう。(BOKE三宅)

<備考> [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。一度、覗いてみてください。

posted by 豊島修練会 at 14:51| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

しゅうれん会「気になる一冊」

子どものほん(子ども、小学生&中学生)

小川洋子文「奇跡の山さよなら。名犬平治」 偕成社 本体1165

 主人公の少女(敦子)は、次々と起こることにショックを受け、ついに失語症(しつごしょう:話すこと、書くこと、聞くこと、読むことができなくなる病気)になってしまい、自分の中に閉じこもってしまいます。

 ところが、トラックから投げ出されて拾われた子犬が、名前を平治と付けられて登山客を案内するガイド犬として育てられ、少女と出会った。そして、登山客を案内するとともに、多くの命を救い活躍した。そして、おじいさんの清三との触れ合いを通して、少女は少しずつ心を開き、言葉を取り戻し、自分を取り戻していくという物語です。高学年向きです。

大人の本(パパ&ママ、ジジ&ババなど)

鈴木るりか著「さよなら、田中さん」 小学館 本体760

 著者は、平成15年生まれの中学生で、本書を平成29年に書いて、将棋の藤井聡太7段に勝るとも劣らない話題の人です。

 主人公の田中花実は母との二人暮らしで、経済的には貧しいが、たくさん食べ、思い切り笑、楽しく過ごしている。そんな日常生活のあれこれを書いた小説で、笑わせてくれたり、時にはポロリと泣かせてくれたりする小説です。

 友人とお父さんの交流を描いた「いつかどこかで」、お母さんの再婚話に切ない思いをした「花も実もない」など、大人も十分楽しめる内容である。大人の小説家も、想像力豊か、信条の描写が見事などと、絶賛しています。

学校の先生のブック(小学校・中学校の先生)

「児童心理2019年2月号」 金子書房 定価916円(税込)

 「子供の心を育む教師と親のために」をスローガンにして、実に73年間にわたって発行してきた月刊誌である。ところが諸般の事情により今月号をもって休刊となることになりました。誠に残念かつ寂しいことです。書棚のバックナンバーは大切に保存し、時々の課題に合わせて紐解き、参考にするつもりです。

最後の号の特集は、「スマホのルール」で、「スマホ時代の子供の成長―新たな人間疎外状況の下で」「ネットいじめの認知と対応」「スマホ漬けが招く子育ての危機」「小学校低学年・高学年の子に与えるルール」「情報モラル教育の実践」「情報社会の親力(おやりょく)とは―その可能性と限界」などを扱っています。

子供の指導に当たる教師にとっても、子供のしつけに悩んでいる保護者にとっても、大変参考になる内容がつまっています。(BOKE三宅) 

 ★備考★なお、話題提供のために本を紹介しているだけで、購読を勧めるものではありません。 [成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」「メッセージ」「Q&A」「気になる1冊」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館の会場貸出」など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。

posted by 豊島修練会 at 12:26| 会館だより「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

子ども・大人・教師のためのQ&A

子どもとのQ&A(疑問や質問のある子は素晴らしいです!)

Q通知表の成績が気になって、暗い気持ちです。どうしたらいいですか?(小6女)

A3学期の成績が気になる気持ちはよくわかります。もし、良かったら喜んで、これからも一生懸命勉強してください。もし、予想より悪かった場合は、がっかりすると思いますが、良くなかったところをこれから頑張ればいいのです。よいところはもっと良くなるように頑張りましょう。悪かったところは、どうしてかと反省して、これから頑張ればいいのです。これからがあなたの人生です。希望に向かって前向きに進みましょう。

大人とのQ&Aパパ&ママ、ジジ&ババもいつまでも好奇心を!)

Q最近、子供が反抗的で、親の言うことを素直に聞きません。イライラして殴りたい気持ちです。どうしたらいいですか?(小6男の子の母)

A男女にかかわらず、この年頃になると自立心が強くなり、「なんで…」とか、強く自己主張したり、反抗的な言動をしたりするようになります。これは、発達段階から見て、正常な状態です。暴言や暴力で抑え込もうとせず、「我が子も成長したものだ」と肯定的に捉えることが大切です。そして、少々面倒ですが、言い分、時には屁理屈をじっくり聞いて、話し合ってください。そのうち、物事をきちんと考え、正しく判断し、実行できる子供に育ち、お母さんの良き相談相手になったり、人生を語り合ったりできるようになります。

学校の先生がたのQ&A(先生にもわからないことがある!)

Q今度の指導要録に関連して、学習評価をする際の観点別学習状況評価の観点はどのように変わりますか?(評価担当教師)

A中央教育審議会の教育課程部会が「児童生徒の学習評価の在り方について(報告)平成31年1月21」によると、次のようになったということです。

 観点別評価については、目標に準拠した評価(絶対評価)を実質的に進めるために、「知識・技能(知識・技能の習得状況、他の学習や生活場面で活用できる程度に概念等を理解したり、技能を習得したりしているか評価する)」「思考力・判断力・表現力(各教科等の知識・技能を活用して課題解決するために必要な思考力、判断力、表現力等が身についているかどうかを評価する)」「主体的に学習に取り組む態度(自ら学習の目標を持ち、進め方を見直しながら学習を進め、学習に対する自己調整を行いながら、粘り強く知識・技能を獲得したり、思考・判断・表現しようとしているか意思的側面を捉えて評価する)」の3観点になりました。 詳しくは、文科省「通知」をご参照ください。(三宅H)           

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」「至楽荘」「成美教育文化会館」の貸出など、様々な情報が閲覧できます。ぜひ、ご覧ください。

posted by 豊島修練会 at 10:45| 子ども・大人・教師のためのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

しゅうれん会からのメッセージ

子どもたちへ小さなお子さんには読んであげてください)

 自分に、何か、困ったことがあるとき、あなたはどうしますか? あてはまるものの(  )に〇を書きましょう。

1(  )両親や家族に相談する、2(  )学校の先生や大人に相談する、

3(  )友達に相談する、4(  )LINEやSNSで、仲間に相談する、

5(  )教育相談所に電話して相談する、

6(  )誰にも相談しないで、自分で何とかする、7(  )じっと我慢する。

 1〇,2〇,3〇,5〇だと思います。自分だけで悩んでいないで、信頼できる人に打ち明け、力を貸してもらいましょう。

大人の皆様へ(パパ&ママ、ジジ&ババ)

 人は、歴史の先頭を歩いているので、悩みごと、困ったこと、答えの見つかりにくい課題などに囲まれています。こういうことがあるのは、ある意味当然のことなのです。

だから、それを自分なりに解釈して、解決したり、避けたりする必要があります。でも、うまくいかないことがあり、ストレスが溜まります。

その時、あなたはどうしますか。あなたなら上の子供たちの1〜7のうちのどれを選択しますか? やはり、自分一人で抱え込まないことです。大人の悩みや困りごとに、他の人が「素晴らしい答え」を出してくれることはないかもしれませんが、ヒントになることを話してくれたり、自分の気持ちを温かく受け止めてくれたり、「ホッとする」何かが得られるかもしれません。最終的には、自分のことは自分で…ということになるかもしれませんが、自分を受け止めてくれる人が身近にいるだけで、なんと幸せなことでしょう!

学校の先生がたへ 

 東京都教育委員会が、「SOSの出し方に関する教育を推進するための指導資料(活用ガイド)」という資料を、平成30年2月に出しています。表紙には、「SOSの出し方に関する教育では、子供が悩みを抱えたときに助けを求める、身近な大人がそれを受け止めることを目的としています」と書いてあります。

命の大切さを実感できる教育、様々な困難・ストレスの対処方法を身に付けるための教育(SOSの出し方に関する教育)、心の健康の保持に関わる教育について、実際の授業の進め方(指導計画、教材、授業形態、展開―題材、ねらい、本時の流れ)を紹介しています。

また、子供向けに相談するときや悩み事を打ち明ける時にどのように話したらよいか、教師が受け取るときの言葉や言ってはならない言葉などが例示されていて役立ちます。

子供が、悩みやストレスがあるのに、自分の殻に閉じこもって苦しみ、不幸な行動に移さないようにするのにはどうしたらよいか、真剣に考え、子供たちに、どうしたらよいのかを指導・支援してあげてください。お願いします。         (BOKE−K)

★備考★[成美教育文化会館]で検索すると、「かけはし」のほか「メッセージ」「Q&A」「ほん本ブック」をはじめ「一宇荘」や「至楽荘」の利用の仕方、「成美教育文化会館」の会場貸出など様々な情報が閲覧できます。ご利用ください。


posted by 豊島修練会 at 15:13| しゅうれん会からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする